web制作で毎月30万円稼ぐためにやったこと

web フリーランス

 web制作に興味がある駆け出しエンジニア、駆け出しweb系フリーランスにとって、このような「web制作で~~万円稼ぐ方法」みたいな記事は、手本や自信になり、有益な情報になるのではないだろうか。

 今回は30万円を稼ぐ方法が書かれた記事はあまりないと思って今回書いてみた。

 と言っても……
 結論:やることは同じ

 とにかく継続して、
 努力の質を向上させ、
 より良い結果を出し続け、
 インプットとアウトプットを繰り返し、
 行動行動行動行動行動行動行動行動。

 ということで実際に俺が駆け出しエンジニアのころにやったことなど実体験を踏まえながら詳細に書いていく。

投資額たったの980円——

投資額たったの980円——

 まず、web制作に必要なスキルを手に入れるまでにかかった費用、月30万円稼げるようになるまでにかかった費用を。
 これ信じて貰えないんだけど———

 980円。

 たった980円しか使ってないが毎月30万円以上利益を出せるようになった。

 いったい何に投資したのかと言うと、
 みんな大好き『Progate』。
 そう、たったこれだけ。

 progateの有料プラン毎月980円のやつを契約して、1ヶ月以内に解約した。
 ズルズルとやって毎月980円払い続ける人生は嫌だったので、1ヶ月本気でやってみようとprogateに課金してみた。

 結果、勉強開始から10日間で案件をとれたので、progateでの勉強は、10日間のみ。毎日5~10時間くらいで、トータル70時間くらいかな。
 とにかくHTMLとCSSを叩きこんだ。

 以上のことから、
 俺が初案件を獲得するまでに費やしたものは、

 金 :980円 
 時間:10日(70時間)

こんな感じ。

 ちなみに初案件は30,000円くらいだったかな。
 10日勉強しただけでいきなり投資額の980円を余裕で回収できたのでここで結構自信がついた。

 このProgateに980円を支払ってからの10日間は、弊俺の人生を良い意味で180度狂わせた、ターニング期間になった。

 そしてタイトルどおり、30万円を毎月稼げるようになったのは、この10日間のおかげ。
 大げさに聞こえるかもしれんが、真実。

本当に本当に投資額980円のみ、なのかーー

本当に本当に投資額980円のみ、なのかーー


 本当に本当に投資額980円のみ。嘘をついてもメリットがない。
 厳密に言うとPCを使ってるため電気代は加算されるが。

 で、PCは既に所持していた。
 だからPC代はかかってない。

 2011年くらいに発売された古いThinkPadをアップグレードしたもの。
 スペックは、メモリ8ギガ、SSD120ギガ、i5第二世代。今なら2万円くらいで変えるんじゃないかな。

 たまにフォトショとイラレといろいろ開きすぎてちょっと重くなることはあったが、最初はこんなもんでいいんじゃないかな。

 ぶっちゃけPCなんてなんでもいい。
 余裕が出来てきたらハイスペックなやつを買えばいいんだから。

 よくフォトショやイラレのデザインデータを頂くことがある。
 俺は無料デザインソフト『gimp』を使っているので、それでデータを開いて、デザインを確認している。

 もしくは、イラレの場合、無料の『Acrobat Reader』で開いたり。
 自分でデザインする時も、gimpでやってる。
 無料だしgimpでいいじゃん最初は。
 俺は未だにgimp使っている。

 たまに、頂いたデザインカンプがgimpやAcrobat Readerでは、おかしな表示になることがある。
 そんな時は諦めてフォトショやイラレを使う。無料体験版があるし。
 他にも、書籍、教材、スクールなどを利用したことがないので当然お金はかかってない。

どうやって案件をGETしたのか——

どうやって案件をGETしたのか——

 web製作のパイセン達の多くは、

 「progateが終わったら、まず、模写をやりなさい」

 と仰っているが、俺は案件受注までに模写を一切やらなかった。

 でも、やった。
 やってないけど、やった。
 どっちなんだよという話ではあるが、
 それについてはもう少し後で話そう。
 モヤモヤしながら読み進めて頂けると幸いです。

なぜ模写をやらなかったのか——

なぜ模写をやらなかったのか——

 もちろん模写をやるのは大切。
 実践みたいなものだから。
 さらに、progate以外の勉強も大切。
 progateだけではインプットは足りない。

 でも、俺は本当に飽き性。
 Progateが終わって、

 本
 動画
 教材
 スクール
 模写

 …
 ……
 ………

 なんてやってたら髪の毛が白くなりそうな気がしたので、

 さっさと受注しちゃおう

 と、至った。
 「わかんなかったらググればいいじゃん」と。

飽きる前に営業を。そして初受注——

飽きる前に営業を。そして初受注——

 クラウドワークスとかランサーズとかココナラとかに登録して、募集案件を眺めていると、面白い案件があった。
 ちょうど、今の自分にピッタリな案件が、そこにあった。

 「URLの内容を、そのまんま、完全再現してほしい」

 っていう案件が——。

 何か事情があって同じものを完全再現して作り直してほしいとのことで、ソレに応募することにした。
 なぜならソレは……金を貰える「模写」だから。

 ただ、やはり比較的、簡単な案件のせいか、提案者がかなり多かった。
 詳細な数字は覚えてないが70人くらいは応募してた気がする。

 当時、実績のない俺が普通に応募しても勝てないなぁと思い、変化球を投げてみることにした。

 まず、応募する前に、全力でググりながら半分くらい高速で模写をした。
 で、その半分だけ終わったデータを添付して、例の「金を貰える模写案件」に応募してみた。

 「はじめまして、野澤と申します。途中まで作ってみました!!!! こんな感じで良いですよね?」

 みたいな内容を送った。すると、

 「ありがとうござます! こんな感じでOKです。残りを◯◯日までにお願い出来ますか?」

 みたいな返事がきた。

 そんなこんなで契約まで至り、全力で残りを終わらせて、無事、初案件を終えることができた。
 本来するハズの勉強(模写)をして3万円貰えたので、かなり美味しいありがたい案件だった。

 ちなみに、このような「勝手に途中まで作っちゃう」みたいな営業方法は結構使える。
 これは返報性の原理を使ったテクニック。
 クラウドソーシングで提案する時、あるいは直営業する時、工夫次第で実績がすごい人にも勝てちゃうんで、コーディングとかデザインの勉強だけじゃなくて、営業テクニックも覚えておいたほうがいい。

調子に乗って営業しまくりの術——

調子に乗って営業しまくりの術——

 初案件獲得の喜びから勢いづいた俺は「お勉強」には戻らず、クラウドワークス、ランサーズ、ココナラで、とにかくとにかく応募しまくった。
 クラウドソーシング以外でも色んな会社に直営業メールを送りまくった。

 色々考えすぎたらフットワークが重くなっちゃうんで「数うちゃ当たる」の精神で営業しまくって、安くてもなんでもいいからポツポツと案件を獲得していった。

 そんなことをしていたら、大手プロテイン企業からもLPのお仕事を頂くことが出来た。
 (明日への種もみ風味とか、波動拳風味など、ユニークなフレーバーを展開するプロテイン界では有名な企業)

progate + Google——

progate + Google——

 progate以外で勉強をせずにweb制作の受託をしている俺ではあるが、もちろんProgateだけで全ての知識を詰め込むなんてのは無理のゲー。
 だから、全力でググった。

 結論:web制作で毎月30万円以上稼ぐだけなら、ググるだけで十分

 これまでググって解決できない問題に直面したことはない。
 書籍、教材、スクールなどに1円も使ってはならない。
 金がもったいない。
 とにかくとにかく全力でググればいい。
 勉強なんて後付けでやればいい。

コーディングだけじゃキツイので付加価値を——

コーディングだけじゃキツイので付加価値を——

 コーディングだけだとかなり稼ぎにくいから、デザインも一緒に受注する。
 文章のご用意がないお客様の場合は、ライティングも一緒に受注する。
 他にもリスティング広告、SEO、マーケティング、写真撮影などもセットでやれると単価は上がる。

 これら以外にもMPOとか長期アフターサポートとかマニュアルもセットにすると大変お客様は喜ばれますので付加価値になりやすい。

 あとは他社・ライバルが対応しないことを対応可能にしてみたり、ちょっとだけ他よりも安くしてみたりとかで差別化も図れる。
 (あんまり値下げすると消耗しちゃうし、なかなか良いお客様とは出会えないのでほどほどに)
 でも最初はコネづくり、実績づくりとして低価格提供もアリだと思う。

さいごに——

さいごに——

 この記事の前半でprogateしかやってないと聞いて、もしかしたらがっかりした人がいるかもしれないが、逆に言うと、たったそれだけで引きこもりながら自由に働けて月30万円も稼げるんだから、最高じゃないか。

 web制作は、まだまだ稼げる業界。
 在宅ワークに憧れている人、ノマドに憧れている人、海外生活に憧れている人にはピッタリな仕事。

 web制作はオワコンだとか言うやつアホみたいなエンジニアが稀にいるが、そんなん気にしなくていい。
 営業力のない雑魚のいうことなんて鵜呑みにしてはいけない。

 だって、よく考えてみて。
 あなたの周りにLPやホームページを作れる人は、何人いるか? 正直ぜんぜん居ないでしょ。

 もし居たとして、その中でフリーランスで毎月30万円くらい稼げてる人は、何人いる?

 超有名で超ロ―コストなProgateですらやってない人、HTMLすら触れない人が世の中にはたっっっっっっっっっくさん周りにいる。

 やらない人、挫折する人が多い世の中で、ちょっと本気になって行動してみると案外すぐ良い結果が出る。

 まずは俺と同じようにprogateに980円のみ投資して、10日間だけ猛勉強して、あとは適当に営業しまくってください。

 それでは、しばしの別れ。

広告