【脱、洗い物】食洗機や使い捨て食器で「大切な時間」を節約しよう。

シンク、キッチン… ミニマリストにまつわる記事【一覧】 家事、掃除、日用品…

この世の人々は、まるでソレが自分の使命かのように、毎日のルーティンに洗い物(食器洗い)を詰め込んでいる。「やって当たり前」と思考停止状態で、毎日、無駄に、洗い物を頑張り、自らの体や精神を、自らの脳(決断)でクタクタにズタズタにしている。

洗い物は自分の大切な時間を削る。時間が削られるということは自分の命が削られるのと同じこと。食事の数だけ洗い物が発生するので食事の数だけ貴重な命が削られてゆく……。

ハッキリ言います。

「洗い物は、人生において、極めて無駄な行動です。洗い物は、私たち人間が、やらなくていいことです!」

洗い物をしなくていい理由。

結論:食洗機や、使い捨て食器を使えばいい。

食洗機は、どこの家庭にも置ける。

基本的に食洗機は専用のカゴに食器を並べて洗剤を入れてボタンを押すだけで勝手に洗ってくれる。自分が仕事や趣味をしている間でさえも勝手に洗ってくれる。食器洗いが得意なロボットなのです。

最近の食洗機には「タンク式」という物があり、それは工事不要で簡単に導入できる。本当に簡単で、本体とタンクを繋げてホースを繋いでコンセントにプラグをさして終わり。その代わり、洗浄に使う水は自分で給水する必要が出てきます。洗浄開始前に給水カップで約5リットルほどの水を注いでおく。それだけであとは勝手に洗ってくれる。どのみち簡単だし便利です。値段も2万円台から買えます。

つまり、現代では、食洗機の導入ハードルがめちゃくちゃ低いです。

どの家庭にも食洗機は置けますし、予算も2〜3万円で済みます。それだけの投資で「脱、洗い物」に成功します。

ちなみに、コスパの良い食洗機は『MAXZEN(マクスゼン)』です。値段は安いのに洗浄力が高くておすすめです。MAXZENの食洗機については以下のブログで詳しくまとめられています。

MAXZENの食洗機『JDW03BS01』をとことんレビューするブログ

使い捨て食器のコストは、そこまで高くない。

「使い捨て食器は楽だけど高いでしょ」

と思った人もいるかもしれない。だけどAmazonとかでまとめて買えば意外と高くはない。例えば、以下の物は私が実際に愛用していた使い捨て食器です。

100枚入りで、1267円。1枚あたり12.67円です。1枚12.67円で洗い物から解放されるなら安い物です。

洗い物(手洗い)にもコストはかかります。

以下、洗い物をした場合のコストです。

  • 水道代
  • ガス代(プロパンガスだとめちゃ高い)
  • 電気代(シンク上の照明)
  • スポンジ代(衛生面を考えると頻繁に変えなきゃダメ)
  • 洗剤代
  • 食器やコーヒーカップなどの黄ばみ(着色)に使うハイター代
  • 食器用の乾燥機を使ってる人は、さらに電気代がかかる。その乾燥機のケアに必要な諸々代
  • 食器かごを使っている人は、その食器かごのケアに諸々かかる
  • 洗った物をすぐに布巾で拭く人の場合、布巾を洗濯するのに電気代・水道代・洗剤代・ガス代(時期によっては)がかかる

以上。これらを考えると、使い捨て食器のコストはそこまで高いとは思えない。楽できるし。

あと、洗い物をしないことで浮いた時間をビジネスや副業に充てれば使い捨て食器代なんて簡単にペイできる。

命の削り売り

1日に消費する洗い物の時間(30分だとして) × 人生(80年だとして) = 14,600時間

時間の無駄遣いにもほどがあります……。この時間はもっと有意義に使うべきです。

そしてトータル14600時間ストレスを感じると考えると明らかに健康に悪いですよね。

……とはいえ、フライパンとかを使う場合はさすがに使い捨てるわけにはいかないので洗うタスクが発生します。ですが、フライパン以外を使い捨てにすることで、洗い物の数は圧倒的に減るので、かなり楽になります。

環境の問題

「使い捨て食器は環境に悪い!」

という人がいるけれど、正直、知らんがなって思う。たかだか使い捨て食器。こんなんで環境破壊に繋がるとか言い出したらキリがない。そんなことを言ったらこの世にある様々なものをこの世から除外しなきゃいけない。それに、どちらかといえば「人間が地球で生活をする」こっちの方が明らかに環境破壊でしょう。そんな程度の低い環境問題よりも自分の命(洗い物によって消費される時間)の方が大切なので、やっぱり、知らんがなって話ですよ。

脱、洗い物。浮いた時間は趣味やビジネスに充てる。

ということで、食洗機や使い捨て食器を活用すれば、洗い物の支配から逃れられます。浮いた時間で本を読んだり、ネットフリックスを見たり、大切な人と会話したり、どこかへ遊びに行ったり、ビジネスや副業をできるので、明らかに人生の幸福度は上がります。

時間 = 命

命が大切なら、洗い物(手洗い)をやめて、今すぐ食洗機か使い捨て食器に切り替えたほうがいいですよう。

愛用している食洗機と使い捨て食器。

ということで、最後に、おすすめの食洗機と使い捨て食器のリンクを貼っておきます。私が実際に愛用した物です。

食洗機

こちらは前述にもあったMAXZENの食洗機です。26,800円くらいで安く洗浄力が高くデザインも良い為おすすめです。タンク式なのでどの家庭にも置けますよ。実際に私も愛用中です。MAXZENの食洗機については以下のブログで詳しく書かれています。

MAXZENの食洗機『JDW03BS01』をとことんレビューするブログ

使い捨て食器

実際に愛用していた使い捨て食器は以下です。特にサトウキビのやつは肌触りが良く汁物にも強くおすすめです。大黒工業のペーパートレーは湯豆腐を電子レンジ調理する時に役立ちました。ストリックスデザインの角皿はパスタなどに役立ちます。

以上!

それでは……しばしの別れ!