【随時更新】RIZIN.27の対戦カード。とか詳細とか。

役立つかもしれない奴

※アイキャッチ画像はRIZINの画像ではありません。

2021年3月14日、東京ドームで開催される『RIZIN.27』の対戦カード大会情報などの詳細をまとめた。

2021年3月21日、名古屋の日本ガイシホールで開催される『RIZIN.27』の対戦カード大会情報などの詳細をまとめた。

予想とかも書いてゆく。

あと、試合後には、全対戦カードの感想とかも追加してゆく。

この記事は速報として、随時更新してゆくので、ブックマーク必須ですよ。

いっしょに『RIZIN.27』で盛り上がりましょう。

※もし情報に誤りがあったり不足していることがあればお問い合わせフォームからお知らせください。

お問い合わせフォーム

それでは———どうぞ、ご覧ください。

(とは言ってもまだまだ情報は過疎い)

ワープできる, もくじ.

『RIZIN27』の———対戦カード予想。

総合格闘技

rizin27の対戦カードをまとめてゆく。

ただし、現時点(2021年2月4日)では、あくまでも、予定です。予定もしくは予想です。まだまだ未確定なので、鵜呑みにしないように。

なので———
正確な情報が発表され次第、随時上書き、追加更新してゆく。

(2021年2月4日更新)対戦カードの発表は来週中に会見にて行われるとのこと。ソースはこちら

(2021年1月7日更新)堀口恭司 VS フアン・アーチュレッタ

このカードはrizin27では、実現しない可能性が極めて高い。

なぜなら———
堀口氏、本人が、そう発言しているから。
ソースは以下。一部を抜粋した。

「3.14?やんないですよ。明確に否定したいです」

「病み上がりの一戦でした。ダメージはまったくない試合でしたが、選手生命を考えて足も含めて体をケアしたいんです。年齢も年齢。今急ぐメリットはありません。アーチュレッタには、全然、勝てると思いますが、しっかりと対策を立てないとね。甘くはありません」

https://news.yahoo.co.jp/articles/0eb1bdf8dc53b17a4d935d14edd7d969d0db453f?page=5

コロナでまた隔離になる。
ってことは時間を無駄にしてしまう。
アーチュレッタ氏を分析して戦術(対策)を練る時間が必然的に少なくなってしまうし、質(密度)も下がってしまう。

あと———

アメリカ永住権の申請も理由の1つ。
永住権(グリーンカード)をとるには、申請後から半年はアメリカから出られない。

ということで———

このカードは『RIZIN.27』で実現されないと考えるほうが現実的。

追記(2021年1月10日):(ただこのライター(引用元の)は話をかなり盛って書いてるみたいだね)

追記(2021年1月12日):堀口氏は「4~6月にベラトールで試合をしたい」とのこと。ソース

(2021年1月11日更新)朝倉海 VS だれか

『RIZIN.27』に出るかどうかは、堀口戦のカーフキックによって負った怪我の状態(回復)次第。

ただ———
本人的には出るつもりらしい。
「早く試合したい」とのこと。
ソースは以下。

ソース
(動画の前半で語っている)

誰とやるかは———不明。

日本人なら、石渡氏か、井上直樹氏かな。

なぜなら朝倉海氏は、2021年1月10日に行われたyoutubeライブで、井上直樹氏は「強い」という旨発言していたし、石渡氏に関してはケガが治ってるならやりたい旨発言していたから。

まぁ、タイミング的に堀口氏との試合は組まれないだろうね。

もしくは、ベラトールのバンタム級上位選手と組まれることも可能性としてはあり得る。
厄介なのは、コロナ氏。

(2021年1月20日更新)井上直樹氏は1月19日に自身のyoutubeライブにて「(RIZIN27に)出れないかもしれない……」と発言されている。

指の怪我らしい。
(元谷氏との試合で)

手術とリハビリもあり、間に合うかどうかはわからないとのこと。

ということは確かに3月14日3月21日には間に合わないかもしれないので、朝倉海氏との試合は行われる可能性は低いかも。

(2021年1月30日更新)那須川天心 VS 武尊

『RIZIN.27』で、このカードは実現されない。

まず時間がない。

年末の時点で決まってないし、話はぜんぜん進んでない。

細かな話やめんどくさい話を詰めていく必要があるわけだが、さすがに3月14日までに間に合わせることは難しい。

それと———

武尊氏は1月24日に、那須川天心氏は2月14日に試合がある。

1ヶ月くらいという短い準備期間。そんなん無理してまで3月14日3月21日にやる必要はない。

貴重なビッグカード。もったいない。

しかも2021年1月24日の『K’FESTA.4』は何らかの理由で延期になった。

ということは武尊氏の試合も2月以降になるだろう。

ていうか———

「RIZINでもK1でもない別のリング」でやる方向で話を進めている旨、発言されていた。

だから———

よく世間で言われている「東京ドームだから」は、理由としてはかなり弱い。というか理由になってない。

ていうかオリンピック次第、コロナ次第ではあるが)今後、東京ドームでの開催は増えてゆくだろうね。

まぁ———

3月14日3月21日にRIZINでやるというのは現実的な話ではないよね。

ということで———

『RIZIN.27』で、「那須川天心 VS 武尊」のカードは実現されない。

(2021年1月30日更新)今年の6月に東京ドームでやるかもだね。ソース

(2021年2月4日更新:3.14東京ドーム開催は延期になった。rizin27は3月21日に名古屋の日本ガイシホールにて開催)

(20201年1月18日更新)弥益ドミネーター聡志 VS 萩原京平

これはただの予想。個人的に見たいなと。

RIZIN.26』で盛り上げてくれて話題になったドミネーター氏と、2020年一気に名をあげた萩原氏。

個人的な感想ではあるが、おそらく、おそらく実力的にはドミネーター氏がワンランク上回る。

大晦日はまぁまぁ不完全燃焼に終わったドミネーター氏。
萩原氏が相手なら、じゅうぶんに暴れられる。
ドミネーター氏が暴れる試合を、ファンは東京ドームで見たいだろう。

でも———

萩原氏も強い。毎回派手な試合をしてくれて、毎回(以前よりも)強くなってリングに上がってくれる。
一度負けてしまったが、伸びしろが大きく、結果は出すし、言葉でも盛り上げてくれる。
エンターテイナーだし、ドミネーター氏が相手でも勝つ可能性は十分にある。

実力を持ったエンターテイナー VS 実力を持ったエンターテイナー

映えるし、勝負論あるし、試合前から沸かせてくれる。
盛り上がること間違いなし。

とまぁ———

こんな感じで色々と考えてゆくと、彼ら(朝倉未来氏、斎藤裕氏)以外で、フェザー級で面白い試合を組むなら、やはり———

弥益ドミネーター聡志 VS 萩原京平

この2人でしょ。

(という———ただの推測でした)

(2021年1月18日更新)萩原氏本人もドミネーター氏とやりたいとのこと。ソース

(2021年1月20日更新)第4代ZSTフェザー級チャンピオンの関鉄矢氏が萩原氏に対戦要求したが、萩原氏はあっさり断った。ソース

(2021年1月14日更新)元谷友貴 VS だれか

元谷友貴氏は『RIZIN.27』で戦う可能性は低いかも。

なぜなら———

2021年2月21日(日)に行われる『DEEP 100 IMPACT~20th Anniversary~』にて昇侍氏との試合があるから。

『RIZIN27』は3月14日3月21日なので、ということは3週間1ヶ月くらいしか空かない。

でもまぁ、無傷で低疲労状態で戦いを終えることができるのであれば、『RIZIN27』に出る可能性はある。

(2021年1月18日更新)朝倉未来 VS だれか

結果、数字を考慮した結果、朝倉未来氏は、
牛久氏、摩嶋一整氏、クレベルコイケ氏と組まれる可能性がある。

(2021年1月15日更新)牛久氏は2021年2月21日(日)に行われる『DEEP 100 IMPACT~20th Anniversary~』で戦うため、『RIZIN.27』に出る可能性は低いかも。

(2021年1月18日更新)『rizin26』の試合後(記者会見だっけ? 忘れたけど)に朝倉未来氏は萩原氏について「眼中にない」と発言していたが、2021年1月17日には「(やるのは)誰でもいい」とのことで、平本氏や萩原氏とも「やってもいい」とのこと。ソース

ということは平本氏は無いとして、萩原氏と闘う可能性はなくもない。

ただ今やっても萩原氏は朝倉未来氏に勝てるとは思えない(と本人も少しは自覚しているかも)と思うので、とりあえずワンクッション挟む可能性もある。可能性としてはなくもないが。でも見る側としてはちょっとワクワクする試合になるね。

(2021年1月15日更新)斎藤裕 VS だれか

斎藤裕氏には現状、タイミング的に当てれるフェザーの選手は国内にはいない。
(実際は、いるんだけど、数字を持ってる朝倉未来氏がRZINフェザーの中心軸として議論が進むため)
だから(コロナ次第ではあるが)ベラトールのフェザー級上位選手があてられるということも考えられる。

(2021年1月15日更新)もしくは、朝倉未来氏が摩嶋一整氏と組まれた場合、クレベルコイケ氏と組まれるかもね。

(2021年1月23日更新)シバター VS ワタナベマホト

シバター氏とyoutuberのワタナベマホト氏が戦う「かも」しれない。

まぁ実現しないだろうが。

以下ソース。

クレベル・コイケ VS どっちか

朝倉未来氏、斎藤裕氏のどちらかかもね。

(2021年1月24日更新)佐々木憂流迦 VS 扇久保博正

あるかもっていうただの憶測

(2021年1月24日更新)このカード、実現しそう。
なぜなら———前大会の『rizin26』で佐々木憂流迦氏が試合終了後のマイクで扇久保氏に対して対戦要求をしていたのだが、2021年1月24日に扇久保氏がTwitterで、

「やりましょうよ」

とアンサーをしているから。ソースは以下。

なので———よほどの理由がない限り、RIZIN運営側が、わざわざ他のカードを組むことはないのかなと思う。

(2021年1月30日更新)瀧澤謙太 VS だれか

1月30日にyoutubeにアップされた動画(大沢ケンジ氏の)にて、瀧澤謙太氏が「ストライカーとやりたい」と発言。特に朝倉海氏とやりたいらしい。井上直樹でもいいらしい。ソース

ホベルト・サトシ・ソウザ VS トフィック・ムサエフ

あるかもっていうただの憶測

(2021年2月12日更新)『RIZIN27』の———対戦カード。

引用:https://jp.rizinff.com/_ct/17430886

RIZIN27の対戦カードが記者会見で発表されたので書いてゆく。

※画像は全て公式サイトからの引用

ホベルト・サトシ・ソウザ vs 徳留一樹

引用:https://jp.rizinff.com/_ct/17431365

浜崎朱加 vs 浅倉カンナ

引用:https://jp.rizinff.com/_ct/17431365

武田光司 vs 久米鷹介

引用:https://jp.rizinff.com/_ct/17431365

スダリオ剛 vs 宮本和志

引用:https://jp.rizinff.com/_ct/17431365

クレベル・コイケ vs 摩嶋一整

引用:https://jp.rizinff.com/_ct/17431365

関鉄矢 vs 堀江圭功

引用:https://jp.rizinff.com/_ct/17431365

渡部修斗 vs 田丸匠

引用:https://jp.rizinff.com/_ct/17431365

祖根寿麻 vs 獅庵

引用:https://jp.rizinff.com/_ct/17431365

村元友太郎 vs 山本聖悟

引用:https://jp.rizinff.com/_ct/17431365

杉⼭廣平 vs 伊藤裕樹

引用:https://jp.rizinff.com/_ct/17431365

大雅 vs 小川翔

引用:https://jp.rizinff.com/_ct/17432246

佐藤執斗 vs 國本真義

引用:https://jp.rizinff.com/_ct/17432246

内藤凌太 vs HIROKI

引用:https://jp.rizinff.com/_ct/17432246

『RIZIN27』の———大会情報。

日本ガイシホール
画像引用:http://www.nespa.or.jp/hall/sponsor/floormap/download.html

開催地

東京都。

愛知県の名古屋市。

会場

東京ドーム。

日本ガイシホール
(名古屋市総合体育館)

開催日

2021年3月14日(日曜日)

2021年3月21日(日曜日)

時間

開場→ 12:30

開始→ 14:00

終了→ 20:00頃(もちろん前後の可能性あり)

何人まで観れるのか

1万人。予定。

4500~5000人。(まだ曖昧らしい)

『RIZIN27』の———放送情報。

前回同様『RIZIN LIVE』にて視聴可能。

その他は、わかり次第、更新してゆく。

『RIZIN27』の———チケット情報と料金。

チケット。料金。

チケットの料金とかを書く。

料金

VIP席→ 100,000円(特典あり)

SRS席→ 30,000円。

S席→ 20,000円

A席→ 10,000円。

RIZIN LIVE

前売チケット→ 5000円(税込)

当日チケット→ 5500円(税込)

前売りだと500円安い。

ファンクラブ先行チケット

2月5日 12:00~

オフィシャル

2月8日~

イープラス

2月10日~

プレイガイド

2月15日~

一斉発売

2月21日~

チケットについての詳細は以下の公式ページでどうぞご確認ください。

公式ページのチケット情報

『RIZIN27』の開催地、日本ガイシホールへの———アクセス。

日本ガイシホール
画像引用:http://www.nespa.or.jp/hall/sponsor/floormap/download.html

『RIZIN27』が開催される日本ガイシホールへのアクセス情報を、まとめておく。

住所

〒112-0004
東京都 文京区 後楽1-3-61

〒457-0833
名古屋市南区東又兵ヱ町5丁目1番地の16

地図

最寄りの駅

  • JR「水道橋駅」西口
  • 都営地下鉄大江戸線「春日駅」6番出口
  • 都営地下鉄三田線「水道橋駅」A2出口
  • 東京メトロ丸ノ内線・南北線「後楽園駅」2番出口
  • JR東海道本線「笠寺」駅 連絡橋 徒歩3分
  • 名古屋鉄道 名古屋本線「本笠寺」駅 徒歩15分
  • 名古屋鉄道 常滑線「大江」駅 徒歩15分

電車の乗り換えや高速道路などの詳細は、以下からどうぞ。

電車や高速道路の乗り換え詳細

駐車場情報は以下からどうぞ。(ここ以外にもあるかもなので、ご自身でお調べくださいね)

駐車場情報

『RIZIN27』の———試合感想。

日本ガイシホール
画像引用:http://www.nespa.or.jp/hall/sponsor/floormap/download.html

※試合終了後に、随時、更新してゆく。

『RIZIN27』で———盛り上がろう。

日本ガイシホール
画像引用:http://www.nespa.or.jp/hall/sponsor/floormap/download.html

さすがに情報が少なすぎるので、今日のところは、このへんで。

この記事は『RIZIN.27』の速報記事として、随時更新してゆきます。

この記事をググってもすぐに出現しない可能性もあるので、ブックマークを忘れずに。

時期的に、まだまだ情報が過疎いので、是非また見に来てくださいね。

いっしょに『RIZIN.27』で盛り上がりましょう。

※もし情報に誤りがあったり不足していることがあればお問い合わせフォームからお知らせください。

お問い合わせフォーム

それでは、しばしの別れ。

広告