「今年最後の~~」に違和感。

ざわめき

「今年最後の~~」に違和感。

「年末だから大掃除をしよう」
「今年最後の仕事だから頑張るぞ」

みたいなやつ。

いや……さぁ……

「大掃除とかしなくていいように普段からちゃんと掃除しとけよ清潔にしとけよ」

って思うし、

「1年の最後だから頑張ろうとかじゃなくて常に全力で頑張れよ」

って思う。

それと同様、

「今年最後だし……いっか!」

みたいなノリも嫌いだし、

12月末ごろになって、

「今年も色々あったなぁ~」

と、しみじみ思い出に浸るムードも嫌い。

なんで「1年」で考えるんだろう。

われわれが生きている「人生」は「1年」じゃなくて「一生」なのに。

俺氏は何事も「1年間」「イベント」とかで考えないで、人生ベースで考えてるので、こういうのに違和感をいだいている。

2020年の12月31日と、

2021年の1月1日では、

大した変化はないんだよ。

なのになんだか世間は、大袈裟じゃない?

———という、ざわめきでした。

それでは、しばしの別れ。

PS… 「今年最初の~~」も、うざい。

広告