『Photoshop Camera』のアイコンが落ち着かない。

おすすめ & レビュー ざわめき

Adobeの———

Photoshop Camera

のアイコンが、落ち着かない。

でも———

その落ち着かない感じが、逆に好き。

これ。

『Photoshop Camera』のアイコン。
『Photoshop Camera』のアイコン。

これ。

『Photoshop Camera』のアイコン。
スマホのホーム画面。

いったい、なにが、落ち着かないのか?

カメラを持つ女性。

落ち着かない理由。

→ 「インストール中」みたいだから。

そう、インストール中みたいで落ち着かない。

ほら、ここ。

『フォトショップカメラ』のアイコン。
ここ。

スキマ。

このスキマが「インストール中」みたいで落ち着かない。

でも好き。

でも落ち着かない。

でも好き。

『Foodie』いらない。『Photoshop Camera』いる。

『Foodie』を消す。『Photoshop Camera』を入れる。

『Photoshop Camera』は、アイコンが落ち着かないだけじゃない。

めっちゃ便利。

めっちゃよい写真が撮れる。

素人なのにプロっぽい作品を生成できてしまう。

『Photoshop Camera』の特徴を超ザックリまとめると、以下。

  • 著名人(アーティスト、インフルエンサー等)がつくったレンズフィルターが80種類以上ある
  • 撮影したものを、AI(『Adobe Sensei』 × マシンラーニング)が自動で合成&加工してくれる
  • 『Photoshop Camera』で撮影してない写真も、上記のレンズフィルター&技術で加工可能

具体的にどんな写真が撮れるのか、

気になると思うので、

実際に『Photoshop Camera』で撮った写真を、いくつか。

寿司
BEFORE……
寿司
AFTER!!!!!!

『Foodie』いらないね。

中島公園から撮った空。
BEFORE……
中島公園から撮った空。
AFTER!!!!!!
中島公園から撮った空。
AFTER!!!!!!!!!!!!
中島公園から撮った空。を合成した。
AFTER!!!!!!!!!!!!!!!!!!

こんな感じに、レンズフィルターを変えるだけで、いいかんじに合成&加工してくれる。

レンズフィルターは、ライブラリに入れれば、スグに使える。

以下のようなページから探せばよい。

『Photoshop Camera』のレンズフィルター。

さらに———

自らがレンズフィルターのアーティスト(クリエイター)になることも可能。

Adobeソフトが得意な人で、まぁまぁなセンスがある人は、アーティストとしてお金を稼ぐというのも可能。

ちなみに———

この『Photoshop Camera』は、無料。

最高かよ。

まぁ、アイコンは落ち着かないけどね。

それでは、しばしの別れ。

広告