「洗えるペーパータオル」で布巾とキッチンペーパーを断捨離できるか試してみた。

シンク、キッチン… ミニマリストにまつわる記事【一覧】 家事、掃除、日用品… 断捨離したもの 随筆(エッセイ)

スコッティfineの『洗って使えるペーパータオル』で布巾やキッチンペーパーを断捨離できるのか検証してみた。

『洗って使えるペーパータオル』は布巾とキッチンペーパーの代わりになるのか?

結論:ならないことはない。

『洗って使えるペーパータオル』とは何物か?

『洗って使えるペーパータオル』とは水で洗って絞れるペーパータオル。ぱっと見キッチンペーパーのようにも見える。吸水性があり丈夫。

導入の経緯は——

『洗って使えるペーパータオル』があれば食器や台所を拭き取る布巾や、料理油や水分を吸わせる時のキッチンペーパー代わりになると思った。

いま我が家にある布巾やキッチンペーパーを捨ててコレにすれば物の数を減らせてスペースに余裕が生まれるし、洗濯物の量も減らせる。かな。

というのが経緯です。

使ってみた感想。

たしかに何度も絞れるし全然やぶけたりボロボロにならない。かなり丈夫。

吸水性もちゃんとある。食器や台所の水とかを拭き取るのは容易。

キッチンペーパーの代わりとしては十分か?

ということで、揚げ物などのキッチンペーパーとして使うことも容易。十分に役割を果たしてくれる。唐揚げにペーパーがこびりつくとかはいっさいなかった。

布巾の代わりとしては十分か?

吸水性は確かにある。でも、薄いのでキャパを超えやすい。だからケースによっては何度も絞ることになる。水浸しの台所をから拭きする時に何度か絞らなければいけない。それが面倒になる人も当然いると思う。

解決策としては2枚か3枚まとめて使うことかな。まぁそのぶんコストがかかるが、トレードオフな話。

時間(手間)やコストがかかっても布巾を断捨離してスペースを確保したい、洗濯物の量を減らしたい、そんな人には向いている。

結論:トレードオフ。ちょっと微妙。

『洗って使えるペーパタオル』は布巾やキッチンペーパーの代わりに……なるし、ならないし、なるし、ならないし……微妙! って感じ。

キッチンペーパーとしては十分良いが、水浸しの台所を拭く時はやはり布巾のほうが楽で早い。そこまでして洗濯物量を減らさなくていいと思う。

なので、断捨離計画は失敗です。

それでは、しばしの別れ。

(追記:2022年7月7日)スポンジ代わりになるか試してみました。

食器等を洗う際のスポンジ代わりになるか試してみました。結果、微妙でした。丈夫なつくりなので洗えるには洗えるのですがエンボス加工(?)のせいか摩擦がややあります。なので洗ってる時に引っかかりを感じます。手先が器用な人なら問題なく洗えそうですが、私は不器用なので少々洗いづらいと思いました。

それでは、しばしの別れ。