水道水が苦手なミニマリストにおすすめ『LOHACO Water』。

おすすめ & レビュー ミニマリスト

日本の水道水は安全。品質に問題はない。

しかし———

建物の管理状態によっては味や品質に悪影響が出る。

せっかく水道局が品質管理を徹底していても、建物の管理者が管理を劣っていては、水道水の味や品質は低下する。とても残念。腹立たしい。

だから俺氏は水道水は信用できない。というより、建物のオーナーや管理会社とかを信用していない。
(管理をしない管理会社というのはべつに珍しくない)

蛇口に装着するタイプの浄水器『クリンスイ』とかも試したが、正直、管理が怠い。そして大して節約にもならない。

なのでミネラルウォーターを定期的に買っているのだが……

ミネラルウォーターは金がかかるし、ゴミが増えるし、冷蔵庫のスペースを殺してしまう。

だからといって水道水は気楽に飲めない。飲むたびに罪悪感が宿る。罪悪感を飲んでいるかのようだ。

仕方がないから色々なミネラルウォーターを試した。そしたら、ようやく出会えた。

最高のミネラルウォーターに。

その名は……『LOHACO Water』。

『LOHACO Water』はザックリ言うと、

安くて捨てやすくて収納しやすくてデザインが美しい。

特に収納のしやすさという点で、ミニマリストである俺氏は大変大変気にいった。

ぜひ他のミニマリストにも試してもらいたい。ミニマリストじゃなくても試してもらいたい。

ということで———

そんな『LOHACO Water』の特徴や素晴らしさを、もうちょっとだけ詳細に紹介してゆこうと思う。

LOHACO Water公式ページはこちら

『LOHACO Water』のメリット。

LOHACO Water
LOHACO Water

じゃあ———『LOHACO Water』のメリットを書いてゆく。

安い

1箱20本入りで1,370円。

1本あたり68円くらい。 

容量は1本で410ml。

デザインが美しい。

ラベルレス。ボトルにロゴとかがエンボス加工されている。

410mlということもありコンパクト。

ぴしーーっとした四角っぽいデザイン。
(厳密には八角形だが)

こんな感じ。

LOHACO Water
LOHACO Water

捨てやすい

柔らかめで潰しやすいボトル。

そしてコンパクト。

だから捨てやすいし、ゴミ箱を圧迫させづらい。

収納しやすい

LOHACO Water
LOHACO Water

こんな感じで、綺麗に収納できる。

四角っぽいデザインなので積み上げてもバランスがよく倒れない。

従来の丸いボトルだと積み上げる度にデッドスペースが生まれるので、スペースの無駄遣い。

でもLOHACO Waterならスペースを余すことなく収納できる。

LOHACO Water公式ページはこちら

『LOHACO Water』のデメリット。

LOHACO Water
LOHACO Water

こんどは———『LOHACO Water』のデメリットを書いてゆく。

容量がちょっと少ない

500mlペットと見せかけ410mlペット。

これはデメリットだと感じる人はいると思うけど、逆にメリットと感じる人もいる。持ち運びとかね。

つまりは好みの問題。

———以上。

『LOHACO Water』のレビューおしまい。

是非あなたも『LOHACO Water』を買って冷蔵庫の中をスッキリさせちゃってくださいね。

以下、公式ページ。さらなる詳細は公式でご確認を。

LOHACO Water公式ページはこちら

それでは、しばしの別れ。

広告