【ミニマリスト激推し!】トイレットペーパーは”コレ”しか使いたくない!

ミニマリストにまつわる記事【一覧】 家事、掃除、日用品… 推しアイテム

ミニマリストにおすすめなトイレットペーパーを見つけたのでシェアします。

【ミニマリストにおすすめ】芯なし5倍巻きトイレットペーパー

今回、紹介するトイレットペーパーは……コレです。

【ペンギン】超ロング なが〜く使える5倍巻き(ダブル)

それでは、こちらのトイレットペーパーの特徴を簡潔に紹介してゆきます。

メリット

  • 芯がない。
  • トイレから出る時に芯を持たずに済む。
  • 取り替える時も芯がないので楽。
  • ゴミが減る。
  • 5倍巻き(1ロール125mのダブル)なので取り替えの回数が少なく済む。
  • 消臭機能つき。トイレで香る。少し。
  • 5倍巻きのせいか、かためで、ずっしり。だから拭く時にボロボロと破れにくい。ウォシュレットとの相性も抜群。
  • パフォーマンスが良い割に、そこまで高くはない。

デメリット

  • かためなので、痔の人には向いてない
  • ウォシュレットを持ってない人で、何度も強く拭いちゃうと、やわらかいのと比較した場合、切れ痔になる可能性が上がる。

以上

ということで、かなり効率的なトイレットペーパーです。ウォシュレット後の拭き取りが本当に楽で芯がないのも意外とストレスフリー。ずぼらさんやミニマリストには特におすすめです。私はもう6回くらいは買いました。これからも愛用してゆきます。

それでは……しばしの別れ!

(追記:2022年7月22日)6倍巻きもありました!

同シリーズの6倍巻きもありました!

シングルですが、1ロール300mのものが、2ロール入ってるので、合計600m!

600mで400円ちょいなので、まぁまぁ安いですよね。

以下にリンク貼っておきます。

使ってみた感想

6倍巻きを使ってみました。
やはりシングルということで、ダブルよりも手間がかかる。
5倍巻きよりも水に弱い(薄い、溶けやすい)紙質なのか、ウォシュレット後に使うとボロボロになる。でもまあ、よくある「やわらかなんちゃら〜〜」みたいなやつよりは全然マシだが。
あと、6倍ということもあり、でかい。我が家のホルダーと相性が悪い。最初はかなり回し難い。スルスルいかない。「ゴッ、ゴトッ、ゴーーロン、ゴッ」みたいなかんじ。 個体差によって、いっさい回らない事もある。形が微妙に変わっていて、正円ではなく超微妙な楕円というか。そのせいで、最初、我が家のホルダーでは回らなかった。だからロールの形を変えようと思ったが、かなり固い。力強く握力で直すのが面倒だから膝蹴りを1発入れたら直った。
でも、 出しづらくて引っかかるが、紙が丈夫なので、途中で切れちゃうみたいなもどかしさが無いのは救い。
ということで、使ってみた結果、6倍巻きシングルよりも『5倍巻き(ダブル)』のほうが圧倒的に使いやすい。 ホルダーとの相性が良いからすんなり回ってくれるし、ダブルだから巻き出す際に楽だし、シングル6倍巻きよりも紙が頑丈。ウォシュレット時にぜんぜん破けないし。以上!

それでは……しばしの別れ!