【ミニマリスト】キャッシュレス財布は薄いのに鍵が2個も入る

おすすめアイテム ミニマリスト 鍵・財布・スマホケース

どうも、ミニマリストののざわるどです。この記事には abrAsus アブラサス の『キャッシュレス財布』について詳しく書かれています。これです。

abrAsus

ミニマリストの方、薄い財布が好きな方、財布に鍵を2個収納したい方には特におすすめです。なのでぜひ最後まで読んでいただきたいです。きっと役立ちます。

ちなみに薄さは、なんと、タイプC充電ケーブルの先っちょくらいです。…………ね。ヤヴァイですよね。

それでは、ミニマリストにおすすめキャッシュレス財布、スタートです。

ミニマリストにおすすめな財布abrAsus『キャッシュレス財布』のメリット

ということでキャッシュレス財布のメリットをあげてゆきます。

アブラサス『キャッシュレス財布』のメリット1:鍵を2個も収納できる

鍵を2つ収納できます。鍵を2つ入れても分厚くならないのが良いなと思いました。

はぁ薄い.

ちなみに収納つきスマホケースを持たない理由や、キーケースを持たない理由などの詳細は以下の記事に書かれています。

アブラサス『キャッシュレス財布』のメリット2:お札を折らないで収納できる

お札を折って収納するのが効率悪くて嫌い。でもこの小さい財布はお札を折らずに収納できるのでストレスがない。

お札を折って収納するのがなぜ効率が悪いか、なぜお札を折らないことにこだわっているのかは以下の記事で詳しく書いています。

アブラサス『キャッシュレス財布』のメリット3:薄い

とにかく薄い。スッキリしている。タイプC充電ケーブル(の先っちょ)とあまり変わらない。とにかく極限まで薄く作られた財布。地道な試行錯誤が目に浮かぶ。

アブラサス『キャッシュレス財布』のメリット4:薄いわりに収納力がある

薄いわりに収納したい必需品はすべて収納できる優れ物。鍵2個の他に、カードは5枚まで入る。紙幣は厳密に何枚かはわからないがとくに気にしなくていいレベルでは収納可能。どうせほとんど現金使わないし。収納スペースは多すぎても少なくてもだめなので、これくらいだとちょうどいい。

abrAsusキャッシュレス財布の公式サイトはこちら

ミニマリストにおすすめな財布abrAsus『キャッシュレス財布』のデメリット

こんどはアブラサス『キャッシュレス財布』のデメリットも書いておきます。

アブラサス『キャッシュレス財布』のデメリット1:鍵1本のみだと、微妙にスカスカ(※でも解決案あり)

皮なのでだんだんと微妙に伸びてゆく。延々と伸び続けるわけではないが、2本入るような設計なので1本だけだと少々不安。がっつり落ちるってわけではない。以下のようにしまいこめるので。

でも落ちるかもしれないリスクが少しでもあるとモヤモヤ。財布を開いている時や鍵を触る時に不安になる要素の一つなので無視したくない。そういう場合は以下のようにすれば解決できます。

500円玉を入れた画.
500円玉と鍵が入ってる画.

これで抜け落ちる心配は無いし、いざという時の小銭、最終兵器500円玉を収納することに成功しました。

アブラサス『キャッシュレス財布』のデメリット2:鍵の開け閉めがスムーズではない。

鍵を使うときは、上の写真のように鍵のどちらかを引っ込めたりする必要があるので、雑にぴゃぴゃぴゃーとスムーズに施錠や解錠をできるわけではない。

鍵が1個の人は問題ないけれども、2個の人にはストレスになるかもしれません。

鍵を2個以上収納したい且つ鍵の開け閉めをスムーズに行いたい方には以下の記事で紹介している『チャムスの多収納スマホケース』もおすすめです。

アブラサス『キャッシュレス財布』のデメリット3:硬貨を収納できない

硬貨を入れるスペースがありません。鍵1本の人は500円玉を隠し持てるけど。ただ硬貨はべつに必需品ではないので、持ち歩かなくていいですよね。でも《お釣りが来た時にどこにしまう問題》があるので、工夫が必要です。

硬貨も入れたい人には以下の記事で紹介している『小さい財布』がおすすめです。

アブラサス『キャッシュレス財布』のデメリット4:カードを5枚いれなきゃいけない

カードを5枚入れないとスカスカで落ちやすくなる。カードを5枚入れたくなくても入れなきゃいけない。まぁでも大体の人は5枚以上入れると思うので問題ないかもだが、それ以下で収めたいという人にはストレスになる要素かもです。

abrAsusキャッシュレス財布の公式サイトはこちら

【ミニマリスト】キャッシュレス財布は薄いのに鍵が2個も入る【まとめ】

アブラサスのキャッシュレス財布は、とくにミニマリスト界では人気です。かゆいところに手が届く優れ物。薄くて、コンパクト。なのに鍵2個も入る収納力。ただし硬貨は収納できないため、工夫が必要です。

ということで——もし自分の好みや環境に合うようでしたら是非アブラサスのキャッシュレス財布を使ってみてください。

今回紹介した『キャッシュレス財布』の中身に何を入れているか、何故それを入れているのか、逆に何故アレは入れないか、そのこだわりの理由等、詳細は以下の記事に書かれています。

ちなみに、薄くはないけど『小さい財布』は以下の記事で詳しく紹介しています。

最後までお読みいただきありがとうございました。ご意見、ご感想、誤字脱字の報告等、何かありましたらTwitterからお知らせください。Twitterリンクはこのページをさらに下の方へスクロールして行けばあります。それでは、しばしの別れ!

abrAsusキャッシュレス財布の公式サイトはこちら