ミニマリストの服の数。夏のクローゼット、こんな感じ。

ミニマリストにまつわる記事【一覧】 推しアイテム 服、身だしなみ…

この記事では、ミニマリストである私が実際に着ている夏服や、クローゼットの様子を紹介しています。

おもな内容は、以下です。

  • どんな服を着ているか
  • 服の数はどれくらいか
  • 何故その数なのか
  • クローゼットの様子
  • スペースを有効活用する方法

もくじを使って好きなところを摘み読みしてくださいね。

クローゼットの様子。

まずは我が家のクローゼットがどのようになっているか、写真をお見せします。

服。
下着や小物。

以上。写真おしまい。

(クローゼットの反対側は妻のスペース(撮影禁止エリアとして定められている)のため撮影していません)

ミニマリストの服の数。【夏服】

服の数→ 14個

帽子と下着と部屋着も合わせて14個です。

服の数【内訳】

  • 短パン ネイビー ×1(外用)
  • 短パン 黒 ×1 (部屋用)
  • 半袖Tシャツ ×1(外用)
  • 長袖Tシャツ ×1(肌寒い時の外や部屋で着る用)
  • エアリズムインナー ×3(外でも部屋でも着る)
  • パンツ ×3
  • 靴下 ×3
  • 帽子 ×1

なぜ、その枚数か。

これが私の必要最低限。

  • 仕事は自宅
  • 趣味はインドア
  • ショッピングはネット派
  • 食材もネットスーパー

ということで、ほとんど外に出ない引きこもり生活を送っています。外に出るのは月に数回。

  • 床屋へ行く時
  • 外で遊びたい時
  • ポストへ行く時
  • 印刷をしたい時
  • なんとなく気晴らしに散歩という名の買い物へ行く時、など。

特に用事が無ければ家から出ないので、月に1回しか出ないことだって稀にある。

ということで——

この下着等も合わせて「14」という数字は少なく見えるかもしれないが私にとっては十分なのです。

外用の服は1着ずつしかないわけだが、ほとんど外に出ないわけだし、ボロくなったり破れたりしても追加で1着買えばいいだけなので、ぜんぜん足りる。

着ている服の紹介。

持っている夏服とかを軽く紹介してゆきます。

短パン

UNIQLOの『ドライストレッチイージーショーツ』を履いている。ネイビー。

サラサラしていて動きやすくて、まぁまぁ涼しい。春夏秋。寒くなるまで履く。

短パン(部屋用)

UNIQLOの『ウルトラストレッチアクティブショートパンツ』を部屋着として。黒。

夏、自宅ではパンツでいたり、この短パンを履いたりしている。ほとんどパンツでいるため、この短パンは肌寒い時や宅急便を受け取る時やゴミを捨てに行く時に履いている。

春や秋はずっと家で履いている。実はあと2着あるが夏はそんなに使わないので冬服とかといっしょに封印している。

かなり伸縮性があり動きやすく、夏も涼しい。ジッパー付きポケットもあり便利。以前はこれを外用で履いていたが、今は完全部屋着用。

Tシャツ(半袖)

UNIQLOの『オーバーサイズポケツキTシャツ』を来ている。白。

シンプルで安くてオーバーサイズなのが着やすくてよい。春夏用。

Tシャツ(長袖)

UNIQLOの『エアリズムコットンUVカットクルーネックT』を着ている。白。

まぁ、エアリズム感はあまりないが、安くてシンプルなので導入。基本は秋や冬にインナーとして。でも夏でもたまに肌寒い時があるし、あとゴミを捨てに行く時とかにも着る。

インナーシャツ

UNIQLOの『エアリズムクルーネックT』。黒。涼しい。すべすべ気持ち良い。

家ではそのまま、外ではインナーとして。

ジャストではなく、ゆったりと着るのがおすすめ。じゃないと蒸れるから。

キャップ

NEW ERAの『59FIFTY 桜』を愛用。桜が可愛く美しいと思い購入。

ボディバッグ

以下の記事で詳しく紹介しています。

パンツ

UNIQLOの『エアリズムメッシュロングボクサーブリーフ』を履いてる。ネイビー。

ロングタイプのほうが汗を広範囲で吸収できて、フィット感があり太ももが落ち着く。

トランクスやローライズのボクサーパンツだと歩いたり座ったりした時に「パンポジ」が悪くなったり、ケツに食い込んだりしてウザい。でもロングボクサーだとソレがほとんどない。

そして、タグがない。ここ重要。

靴下

『オカモト』の脱げない ココピタ くるぶしソックス を履いてる。おもに春夏秋。冬靴になるタイミングで別の靴下に切り替え。

かかと部分に滑り止めがついているため、歩いている時に脱げにくいです。スニーカーからあまり見えないのも個人的には好み。そして安い。

ただし靴擦れのリスクはあります。

スニーカー

ちなみにスニーカーはUNIQLOの『ニットレースアップスニーカー』を履いている。白。

軽くてシンプルで涼しくてよい。春夏秋で履く。かなり寒くなるまでは履く。

デッドスペースを有効活用する方法。

このように「掛ける収納」をすれば直置きせずに済むので、床が広々。そのぶん掃除もしやすい。

ちなみに裏面にも収納ポケットはあります(妻専用ポケットのため撮影はできません)。だから、ハンガー1つぶんくらいのスペースで、かなり下着や小物類を収納できます。

Amazonで買いました。他にも似たような商品はたくさんあります。自分に合う物を探してみてください。

以上。おしまい!

秋になったらまた書きます。秋編を。

それでは、しばしの別れ。