男性ミニマリストの靴の数【一足にこだわる必要無し】

ミニマリストにまつわる記事【一覧】 服、身だしなみ… 随筆(エッセイ)

ミニマリストである私の靴事情を知らしめます。おもに、

  • 靴の数
  • 靴の色
  • 実際に履いてる靴

を紹介。サササと読めます。

男性ミニマリストの靴の数

まずは靴の数を知らしめます。

靴の数:三足

季節、気温、天候、気分によって変えている。

男性ミニマリストの靴色へのこだわり

靴の色へのこだわりは特になし。服に合う色を採用。黒か白か灰になることが多いです。

まあ、なんでもいいんですよ、色なんて。好きな色で。「ミニマリストだから」「ミニマリストなのに」とか関係ないし。赤でも金でもなんでもいいんですよ。

男性ミニマリストが履いてる靴

実際に私が履いてる靴を紹介します。

【UNIQLO】ニットレースアップスニーカー

ユニクロのニットレースアップスニーカー。白色を愛用している。これは春・夏・秋の短パンを履いてる時専用の靴。

デザインがシンプルで清潔感があって好み。白だけではなく灰色も混じっているところがまたよい。アウトソールが分厚めな割に、かなり軽い。グリップがきくので滑り難い。よい。インソールは足裏が疲れ難い構造になっている(気がする)。履く時も脱ぐ時も楽。甲とかかと部分に 引き手 ループがついてるから、靴べらが無くても余裕。靴ひもを毎回結ばなくてもよい。楽。そして安い。おすすめ。

詳細は以下のリンクからどうぞ。

UNIQLOで詳細を見る

【PUMA】ソフトライド スライド V BB ジョーズ サンダル

プーマのソフトライド スライド V BB ジョーズ サンダルを愛用している。靴を履きたくない時と、ゴミ捨てに行く時とかに履く。デザインが好みで買った。マジックテープ式なので甲(幅)を調整できる。

詳細は以下の記事からどうぞ。

【Columbia】SAPLAND ARC CHUKKA WP OH INFINITY

コロンビアのSAPLAND ARC CHUKKA WP OH INFINITYを愛用している。これは秋冬専用。厳密にいうと「道に雪や氷がある時」に履いている。札幌住みなので。

靴裏には滑り止めのガラス繊維(?)みたいなのが付いてるから氷の上でも滑り難い。氷道は歩く時にものすごい神経を使うので、これを履いているだけでだいぶ気楽。靴ひもはボタンを押しながら引っ張るだけでしまるタイプの簡単なやつ。だから歩いてる途中にほどける心配が無い。めっちゃ楽。真冬の札幌でも履いてて暖かい。『オムニヒートインフィニティ』という、足の熱で靴の中を暖かくする熱反射保温機能が備わっている。雪が積もる地域に住んでいる人にはおすすめ。

詳細は以下のリンクからどうぞ。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る

靴は何足必要か? 結論:環境による

「ミニマリストだから靴は一足」とか「ミニマリストだから靴は一種類」とか「ミニマリストだから靴は黒」とか、そんなのないからね。

好きな靴を好きなだけ持てばいい。自分にとっての必要最低限で。

他人は基準にならない。あくまでも参考に、話は半分だけ聞いておく。だって人によって環境は異なるから。当たり前の話だけど。

以上、ミニマリストの靴事情でした。おしまい。

それでは、しばしの別れ。