【ミニマリストにおすすめ】臭い知らずで洗いやすいシェイカー

おすすめ & レビュー ミニマリスト

以前——こういうシェイカーを使っていた。

プラスチックのよくあるシェイカー。

比較的、安価で買えて、目盛りがついていて、フタがあるので持ち運びもできる。

しかし——

臭う。

洗剤をつけてしっかり洗っても、プロテインの匂いが残ってしまい、臭う。

残留したプロテインの匂いが臭って、新しいプロテインの匂いを臭いが臭いで臭わせてしまう。

多くのプロテインの匂いは、厳密に言うと、「匂い」ではなく「香り」と表現したいほど、良い匂いのものばかり。

良い匂いなのに、残留した臭いのせいで、「匂い」が「臭い」になってしまうというカラクリ。

ややこしい言い回しになってしまっている気がするので、もう少し簡単に話してみる。

そうだな……ひとことで言うと……

クサイ。

——ということで、

今回はそんなシェイカーあるある(悩み)を解消すべく、

『臭わないシェイカー』を紹介してゆく。

臭わないというか、臭いが付きづらいシェイカー。

さらに——洗いやすい。

フタも容器も洗いやすい。

洗いやすくて臭わない、しかもお洒落。

そんな最高なシェイカーをおすすめしてゆく。

結論:「ガラス」のシェイカーは臭いが付かない。

結論:「ガラス」のシェイカーは臭いが付かない。

「ニオイが付きづらい」とは言っても——

「付きづらい」の定義は人によって変動しそうだよね。

実体験、使い始めてから1ヶ月以上経つが……全く臭わない。

もちろんハイターとかはしていない。

ただただスポンジに洗剤をつけて洗っているだけ。

なのに——

全くニオイが残っていない。

ちなみにプロテインは毎日欠かさず飲んでいる。

ので——毎日使っている。

ので——毎日汚している。

だけど——

全くニオイが付着していない。

毎日3回くらい使ってるのにね。

さすがガラスだよ。

洗いやすい。衛生面よい。

容量が300mlくらいまで対応のシェイカーなので、底まで手が届きやすい。

ので、洗いやすい。

さらに——

フタが分解できる。

フタを2つに分別できる。

こんなかんじで。

ので——洗いやすい。

しかも、ということは、乾きやすい。

乾きやすいので、カビや雑菌の繁殖をガッツリ防げる。

ちなみに——

フタが分解できる構造だが、漏れることはない。

俺氏も最初は心配していたが、大丈夫。

プロテイン以外にも使える。

プロテインに飽きてしばらくプロテインから距離を取りたい時、ていうかもうプロテインをやめたからシェイカーいらないんだよなっていう時、そんな時でもこのシェイカーは無駄にならない。

上の写真のようなかんじでコーヒースティックをさしておいたり、ペンや割り箸などもさしておける。

紅生姜とか何かの余り物を保存しておくこともできる。

ガラスだから保管後の清掃も楽だしね。

このガラス製シェイカーのデメリット。

デメリットは、持ち運びに適してないこと。

ガラスなので重い。

腕トレで腕が貧弱の時に片手で飲むのがちょっとだけ辛いくらい重い。

そして、やはり割れたら最悪。

持ち運び中に割りたくないから持ち運ばないほうがいい。

あと洗う時に泡で滑らないようにしっかり持ったほうがいい。

まぁそれくらいかな。

——以上。

洗いやすくて臭いがつかないからとても管理がしやすいガラスシェイカーでした。

無駄な掃除(タスク)を減らせるため、ミニマリストには大変おすすめ。

気になるあなた用に、リンクを貼っておく。なので詳細は以下からどうぞ。

公式サイト(base)

楽天の商品ページ

よくわかんないけど他の商品ページ

それでは、しばしの別れ。

広告