ミニマリストが日々使っている「生活用品」をシェアする。

ミニマリスト

真のミニマリストである俺氏が毎日の生活で使っている「生活用品」を紹介する。

ミニマリスト以外にもおすすめできるので、どうぞ。

ミニマリストが使っている生活用品。

それでは、ミニマリストである俺氏が使っている生活用品をサクッと書いてゆく。

【LOHACO】2倍巻トイレットペーパー

【LOHACO】2倍巻トイレットペーパー
【LOHACO】2倍巻トイレットペーパー

ロハコオリジナルの2倍巻トイレットペーパー最高。

これまで様々なトイレットペーパーを使ってきたが、ダントツ1位で使いやすい。

再生紙で少し固めなのだが、ダブルなので厚みがあり、拭きやすい。

他社製のシングル再生紙ペーパーは使ったことあるが、薄くてすぐ破れるし、固すぎて切れ痔になったこともある。

でもロハコのダブル再生紙ペーパーは、破れることがないのに固すぎない。

ウォシュレットの後は水浸しになっているから、トイレットペーパーがボロボロになってうざいこともあるが、再生紙は固いのでその心配もない。

2倍巻というのもありがたい。コンパクトになり、収納が楽。スペースを無駄に殺すことを避けられる。

1ロール60mで、合計6ロール(360m)入ってる。

2倍巻きであり再生紙ということで、かなり締っている筋肉質なトイレットペーパー。頼もしい。

しかも安い。

デザインもよい。

毎月ヘビロテ確定。

【i:na】ソフトパックティシュー

【i:na】ソフトパックティシュー
【i:na】ソフトパックティシュー

エリエールの【i:na】ソフトパックティシューはコンパクトで、ゴミが減り、安い。

1セット10パック入りなのだが、かなりコンパクト。収納時に邪魔にならない。

1パック150組。紙の柔らかさや湿度感に関してはぜんぜん悪くない。全く苦にならないレベル。

紙箱だと捨てる時にたたまないとゴミ箱がすぐパンパンになってしまう。でも【i:na】ソフトパックティシューはプラなのでノンストレス。

包装がプラタイプのティッシュは、ティッシュが取り難いことが多いが、この【i:na】ソフトパックティシューは特許出願中の独自取り出し口を実装しているため、ティッシュの量が少なくなってからも取りやすい。

10パックで500円くらいなので、安いほう。

水の激落ちくん

水の激落ちくんは、アルカリ電解水。

アルカリ電解水は洗剤が使えない(使いにくい)ところでも使えるので便利。

見た目は透明で水みたいなんだが、これを使うと、ちゃんと汚れは落ちやすくなる。

臭いがしないのもよい。マイペットとかウタマロとか臭いや刺激が強いので。

あとアルカリ電解水×激落ちくん(メラミン)の組み合わせは最強。

シンクにアルカリ電解水をかけてメラミンでこすると超ピッカピカになるし清潔。

リステリン『ハグキケア』

我が家は歯磨きは使わない。液体歯磨きであるリステリン『ハグキケア』を使っている。

ノンアルコールタイプで辛くない。

ジンジャー味だけどジンジャー感はほとんどない。

歯磨き粉を使うよりもリステリンで30秒グチュグチュしてからブラッシングをしたほうがスッキリする。そして磨きやすい。

【SARAYA】ヤシノミ洗剤(食器用)

サラヤのヤシノミ洗剤(食器用)はデザインが好きで買った。

真っ白のフレームに、クリアの詰め替え包装。

丸みを帯びた四角。

お気に入り。

無香料無着色。

詰め替えは1つあたり、300円ちょいくらいで買える。

ベビーワセリン

肌や唇に塗ってる。

足の親指が何故か乾燥しまくって切れちゃってたりしていて、すぐ治ると思い半年以上放置していたけど治らなかったので、このベビーワセリンを塗ったら塗り始めて1週間くらいでほとんど治った。

生活用品は消耗品だけど、少しこだわるだけで、毎日の快適度は上がる。

生活用品

消耗品は安ければ安いほうがいいけど、多少金額が上がるだけで使用感が快適になる物は多い。

自分の収入にもよるが、毎日使うものだからこそ、こだわってみるのもいい。

そうすると自分の人生は快適になってゆくので。

以上。

他にもおすすめな生活用品はあるけど、量が多くなるので、今日のところはこのへんで。

次回またパート2として紹介記事うpしてゆきますね。

それでは、しばしの別れ。

広告