ミニマリスト夫婦の「生活費」内訳。【約10万円】

ミニマリスト

ミニマリスト夫婦の生活費と、その内訳を公開してみた。

ミニマリスト夫婦の生活費———合計。

まず家賃や光熱費や食費など全てをたした生活費の合計額を公開。

合計:100,508円

ミニマリスト夫婦の生活費———内訳。

生活費

じゃあ生活費合計100,508円の内訳を書く。

  • 家賃(水道込み):38,000円
  • 電気:約9,000円
  • ガス:約10,000円
  • 灯油:約6,000円
  • 食費:30,000円以下
  • 日用品:7,000円以下
  • Yahooプレミアム:508円

以上。

それぞれの詳細を軽く書いてゆく。

家賃

水道代込みで38000円。

全国的に見たらかなり安い。

でも全くボロ物件とかではない。

北海道(札幌)は家賃が安いので。

新築マンションでも4~5万円とかで住めるからね札幌は。

場所にこだわらない仕事をしているなら、札幌で住むことをおすすめする。

灯油

北海道なので灯油ストーブを使う。

灯油は自分でガソリンスタンドで買って入れるのではなく、使った分だけ灯油会社から毎月請求が来るかんじ。電気とかガスと同じシステムだね。

食費

夫婦だが3万円以内で済む。

だいたい西友やヨーカードーのネットスーパーを使っている。

すぐ食べれるものをメインに、ちょいちょい自炊をしたり。

日用品

全て同じものにこだわって毎月買っているわけではないので、変動はするが、だいたい7000円以内でおさまるかな。

Yahooプレミアム

ペイペイモールを使っているので、加入している。

508円とかポイントバックで余裕で元とれるし。

あと雑誌や漫画が読み放題になる。

Yahooプレミアム詳細はこちら

Amazonプライムも加入しているが、これは年間分を一括で支払っているのでカウントしていない。

1人暮らしじゃなくても、ミニマリスト夫婦なら、生活費が10万円くらいで済む。

10万円という数字に驚く人が多いかもしれないが、ミニマリストになると、これくらい当たり前。

とくに節約とかは頑張ってない。適当。電気とか付けっぱなしだし。とにかく毎日幸せに暮らしている。

断捨離を繰り返し、無駄をとことん切り詰めた結果、毎月10万円くらいで済むようになった。そういう話。

ミニマリストになれば夫婦でも一人暮らしでも大して生活費は変わらない。

ミニマリストは全人類におすすめな生き方。

それでは、しばしの別れ。

広告