ミニマリストが洗濯洗剤を使わない理由【ヒント:マグちゃん】

ミニマリストにまつわる記事【一覧】 浴室、洗面所、洗面台… 随筆(エッセイ)

この記事ではミニマリストであるが「洗濯洗剤を使わない理由」について詳細に知らしめています。

結論:マグちゃん様、平素大変お世話になっております。

で、主に以下のことが書かれています。

  • 『マグちゃん』とは何者で何物か
  • 洗剤洗剤が不要な理由
  • 洗濯の効率化&節約方法
  • おすすめのマグちゃん
  • マグちゃんを手づくりする方法
  • 手づくりマグちゃんにおすすめの材料

節約しながら、洗濯を簡単に、さらに物(洗濯洗剤)を減らしたい、そんなミニマリストさんには役立つ記事です。

それでは、ミニマリストが洗濯洗剤を使わない理由、スタートです!

ミニマリストに洗濯洗剤は不要。『洗たくマグちゃん』を愛用。

ミニマリストに洗濯洗剤は不要。『洗たくマグちゃん』を愛用。

『洗たくマグちゃん』を我が家に迎え入れてから、以来、一度も、洗濯洗剤を触っていない。もう三年以上経つだろうか……我が家に洗濯洗剤は存在しない。

洗たくマグちゃんとは何者で何物か

洗たくマグちゃんとは何者で何物か

洗たくマグちゃんとは——簡単に言うと、マグネシウムが大量に詰まった布(ネット)のこと。

洗濯洗剤が不要な理由

洗濯洗剤が不要な理由

洗たくマグちゃん(マグネシウム)の効果で、服の汚れやニオイは落ちるため、わざわざ洗濯洗剤を入れる必要性が無い。

でも、消費者庁によると

なんか、消費者庁は、

「マグネシウムで洗濯? 洗剤を使わずに? 馬鹿!! そんな根拠はない!!」

とか言ってるみたい。

洗濯洗剤とマグちゃんの体感差

根拠が怪しいということで洗たくマグちゃんは消費者庁や世間から干されているようだが、私はソレを気にしていない。

我が家は、洗濯洗剤無し生活を3年以上やっている。洗濯洗剤が無くて困ったことは一度もない。性格上、ニオイや汚れには敏感だが、洗たくマグちゃん単体の洗濯でニオイや汚れを感じたことは一度もない。

たまに、洗たくマグちゃんを入れ忘れる時がある。そんな時は、ただの水洗いなので、僅かにニオイを感じている。マグネシウムの根拠が怪しいと言われているが、私は、洗たくマグちゃんに効果を感じている。

洗たくマグちゃんというより、マグネシウムのヘビーユーザー。べつにマグちゃん(の会社)の信者ではない。ファンでもない。会社名も知らない。調べなきゃわからない。その程度の好感度。

だけど、体感の話ではあるが、効果は感じている。だから使う。

根拠が無いとしても

たとえ洗たくマグちゃんに根拠(効果)が全くないとしても、現に私は、洗濯し終わった洗濯物に対し、まったく汚れやニオイを感じていない。

洗たくマグちゃんで困ったことは一度もない。洗濯洗剤を使ってないが、服、下着、タオル、などなど、いつも清潔。だったら、安くて簡単で何度も使える洗たくマグちゃんを使ったほうがいい。

たとえ洗たくマグちゃんにほとんど効果が無いとしても、それがただの水(お湯)洗いだとしても、現に私は、洗濯洗剤を使っていた時と同じ結果を得られている。

むしろ洗濯洗剤をやめてからニキビや肌荒れが減って助かっている。洗たくマグちゃんを使いつづけたほうが遥かにメリットが大きい。私には。

まあ、本当に少しも効果がないというのが証明されたら、洗たくマグちゃんは卒業しようと思うがね。

ということで——私はわざわざ洗濯洗剤を使わない。

洗たくマグちゃんで節約&効率化

洗たくマグちゃんで節約&効率化

洗たくマグちゃんは安いので洗濯洗剤を買い続けるよりは節約になる。まあどんな洗剤を買うかによるけど。たとえ同じくらいの値段だとしても洗濯洗剤を使うくらいなら洗たくマグちゃんのほうがいい。

なぜなら、洗濯洗剤には肌荒れのリスクがあるし、いちいち決められた場所に注ぐのは面倒だし、手についたら洗わなきゃいけないし、キャップに残った洗濯洗剤が垂れて本体がベタベタになる事があるし、

洗濯洗剤(本体)を置くスペースも必要になるし、ゴミは増えるし、買い物の手間は増えるし、容量を気にしなきゃいけないから神経を消費してしまうし。

でも洗たくマグちゃんなら洗濯機の中に≪ぽいっ≫って入れるだけで終わるからね。洗濯が終わったらどこかに吊るしておけばよい。楽。

洗たくマグちゃんの値段。おすすめは何?

洗たくマグちゃんの値段。おすすめは何

マグちゃんと言っても、いろんなマグちゃんが存在するので、とうぜん価格は異なる。が、私が買ったマグちゃんは前述で何度も挙げてきた『洗たくマグちゃん』というやつで、Amazonだと今2500円くらいで売られている。

(今はマグちゃんを手づくりしているから使ってないけどね)。

洗たくマグちゃん購入当時はそんなに種類がなかったけど、久しぶりにAmazonで探してみたら今はけっこう種類が豊富。

とくに可愛いと思ったのは以下のマグちゃん。使ったことがない商品なので「おすすめ」はできないが参考までに。

洗たくマグちゃんのデメリット

洗たくマグちゃんのデメリット

洗たくマグちゃんのデメリットは、消費者庁てきに言うと根拠が怪しいってところ。前述のとおり。

それ以外は思い浮かばない。

洗たくマグちゃんを手づくりして節約する方法

洗たくマグちゃんを手づくりして節約する方法

現在の私は洗たくマグちゃんを手づくりしている。

理由:安いから

既に出来上がっている洗たくマグちゃんを買うより、手づくりしたほうが圧倒的に安い。

前述でチラッと紹介した(以前使っていた)洗たくマグちゃんは100gで2,500円

でも私流の『手づくり洗たくマグちゃん』は400gで3,000円。手づくりすれば単純計算7,000円の節約になる。圧倒的差。

ちなみに、これは使用環境によって異なるけど、100gでだいたい半年くらいは使えました。私は。

洗たくマグちゃんを手づくりする方法

で、どうやって洗たくマグちゃんを手づくりしているか。それを詳細に知らしめてみます。とは言っても、めちゃくちゃ簡単なので詳細も何もないんですがね。手順は以下。

  1. マスク用ネットのファスナーをあける
  2. マスク用ネットにマグネシウムを入れる
  3. マスク用ネットのファスナーをしめる
  4. おしまい

……。楽。

洗たくマグちゃんの手づくりにおすすめな材料

私が実際に使っている材料は以下です。

マグネシウム

マスク用ネット

これの白色を使っているが、どうやら今は白が無いみたい。でも購入履歴のURLから飛んだので、これは色違いの同商品だと思います。

実際に使っている「手づくり洗たくマグちゃん」の写真

私が愛用している手づくり洗たくマグちゃんの写真を貼っておきます。以下です。

実際に使っている「手づくりマグちゃん」の写真
マグネシウムとマスクネット
実際に使っている「手づくり洗たくマグちゃん」の写真
マグネシウムを入れた画。
実際に使っている「手づくり洗たくマグちゃん」の写真
手づくりマグちゃんの写真

写真おしまい。

洗濯洗剤は断捨離。マグちゃんで節約し洗濯を簡単に。

洗濯洗剤は断捨離。マグちゃんで節約し洗濯を簡単に。

事実ベースで語ってはいるが、あくまでも私の体感的な感想にすぎないので、洗たくマグちゃんの効果に根拠があるかどうかは、私にはわかりません。

ただ前述同様、約3年間の実体験で、洗たくマグちゃんでの洗濯でニオイや汚れは落ちているし、何も困ってはいないので、洗濯洗剤をわざわざ使う気は全くありません。

洗濯洗剤をやめることで様々なメリットがあることはここまで読んで理解できたと思うので、もし気になる方は洗たくマグちゃんを試してみてはいかがでしょうか。

できれば手づくりで。安いから!

もし試してみてダメだったらまた洗濯洗剤に戻せばいいです。ハードルは低いのでローリスクハイリターンですよ。はい、以上、おしまい!

それでは、しばしの別れ!