ミニマリストである俺氏の服の数。持ってる服一覧も。

ミニマリスト

真のミニマリストである俺氏の服の数を公開。

あと持ってる服の一覧も紹介してゆく。

ミニマリストである俺氏の———服の数。

それではさっそく、ミニマリストである俺氏の服の数を書く。

服、下着、靴なども含めてカウントした。

合計:20個。

ミニマリスト界の中ではかなり少ないほうかもね。

ミニマリストである俺氏の———服の一覧。

服

じゃあ今度は、ミニマリストである俺氏の服の一覧(詳細)をサクッと書いてゆく。

  • タンクトップ×3
  • 短パン×2
  • ジーンズ×2
  • トレーナー×2
  • ジャンパー×2
  • 靴下×3
  • パンツ×3
  • 靴×1
  • サンダル×1
  • 帽子

じゃあ1つずつ詳細を。

タンクトップ

擦れ防止でインナー(肌着)として着れて、尚且つ、夏場タンクトップだけでも歩けるようなものを選んでいる。

やっぱポリエステルがいいよね。ポリウレタンも入ってたら最高。

大きめのサイズで、ちょっとダボっと。

今は、無地の黒タンクトップを持っているが、無地は効率が悪くて少し嫌になってきたので、そろそろ買い替えようと思っている。

短パン

UNIQLOの『ウルトラストレッチアクティブショートパンツ』のネイビーを履いている。

冬以外はずっと履いている。ていうか冬も自宅の室内では履いている。

室内はストーブが効いていて暖かいし、長いズボンを履いていると落ち着かないので。

つまり年中履いてる。

ポリエステルとポリウレタンで作られている。

汗かいてもあまり不快じゃないので夏に大活躍。

ストレッチが効いていて伸縮性がすごい。

履いていて全くストレスがない。

ポケットが3つあって、内1つはジップつき。最高。

ジーンズ

UNIQLOの『ヒートテックウルトラストレッチスリムフィットジーンズ』の濃いブルーを履いている。

これね、マジで履きやすい。

超ストレッチが効いていて、部屋の中でずっと着ていてもストレスにはならないほど着心地がよい。

そしてあたたかい。微妙なモコモコみたいなのが裏生地についている。

ヒートテック(ももひきみたいなやつ)をわざわざ履かなくても、このジーンズ1つでじゅうぶん暖かい。

トレーナー

UNIQLOの『ウルトラストレッチドライスウェットシャツ(長袖)』の黒を着ている。

暖かいけど、内側の脇腹あたりは、w生地のメッシュになってる。

93% ポリエステル,7% ポリウレタンなので、サラサラしている。

伸縮性もあり、かなり着心地がよい。

これを大きめのサイズで着ている。

ジャンパー

UNIQLOの『ブロックテックパーカ』の黒を着ている。

冬、秋、春の寒い時、夏の涼しい日の雨の時に着ている。

少しなら雨を弾いてくれる。

伸縮性があって全く疲れない。

上半身をツイストした時にいっしょに伸びるので最高。

ポケットは2つあって、どっちもジップつき。

昔はノースフェイスのブロックテックパーカみたいなのを着ていたが、UNIQLOでじゅうぶんだと思い、もう何年もこれを着ている。最高。

靴下

黒は毛玉とか目立つし、白の靴下は嫌いなので、ライトグレーの靴下を履いている。

くるぶしまでのやつ。

これ。

かかとにガードがついてるので、ハイカットスニーカーを履いていても、痛くなり難い。

ハイカットスニーカーを履いた後に、このかかとガードを上に引っ張ると、ずれ難くなる。

そして履く時もこのかかとガードを引っ張れば履きやすい。

かかとにワンポイントでロゴみたいなのがついてるので、ぱっと見「表裏」がわかりやすい。

そして安い。

パンツ

UNIQLOの『エアリズムトランクス』の黒を履いている。

ポリエステル89%で、ポリウレタン11%。

サラサラしていて気持ち良い。

昔はボクサーパンツを履いていたが、ボクサーパンツよりもトランクスのほうが楽ので、トランクスに乗り換えた。

まぁとくにこれにこだわりはないのだが、なんとなくこれを履いている。エアリズムなので。

今は『Timberland』のトレッキングブーツ(黒)を履いている。

これ。

氷の上では滑るのだが、タクシー移動が多く、お外で駆け回って遊ぶわけじゃないし、氷の上を歩く時間は僅かなので、特に気にしていない。

これにズービッツを装着している。

サンダル

これは、ゴミ出しとか、宅急便を受け取ったりする時に履く専用のもの。

ダイソーで買ったクロックスもどきのやつ。黒の。モコモコがついていて履くと気持ち良い。

帽子

キャップをかぶっている。ダークグレーっぽい色の。

BUYMAでドイツから輸入した。

写真ではかっこよく見えたんだけど、実際に見るとちょっと微妙だった。ロゴの素材が。

でもまぁ特に困ってはいないので、現状はこれをかぶっている。

———以上。

基本的に服選びは着回しやパフォーマンス性で決めている。

服の数はミニマリスト界の中ではかなり少ないほうだが、まぁ、数は少なければ少ないほうがいいけれど、そこまで数にこだわる必要はない。

どうしても欲しいなら、ソレが自分の人生において重要な服であれば、買えばいい。

ただ可能な限り少ない服で着まわせた方が日々の効率は上がってゆくけどね。

それでは、しばしの別れ。

広告