『ケンガンジンジャーエール風味』のプロテインをレビュー。

おすすめ & レビュー

【beLEGEND】のプロテイン『ケンガンジンジャーエール風味』をレビューする。

結論:なんか、みなぎる。なんか、からだに良さそう。

『ケンガンジンジャーエール風味』の———現物。

【beLEGEND】のプロテイン『ケンガンジンジャーエール風味』。
【beLEGEND】のプロテイン『ケンガンジンジャーエール風味』。
【beLEGEND】のプロテイン『ケンガンジンジャーエール風味』。裏面。
【beLEGEND】のプロテイン『ケンガンジンジャーエール風味』。裏面。

『ケンガンジンジャーエール風味』の———味。

【beLEGEND】のプロテイン『ケンガンジンジャーエール風味』。水割り。
【beLEGEND】のプロテイン『ケンガンジンジャーエール風味』。水割り。
結論:ピリッとした辛さがクセになる。ただし「ジンジャーエール感」はあまりない。

多くの人に親しみのある『カナダドライジンジャーエール』とはまるで別物のジンジャーエール。

なにに例えていいのか正直わからないが、どちらかというと『ウィルキンソン ジンジャエール』に近い。

「どちらかというと」です。

で———

水に溶かす前にパウダーのにおいを嗅ぐと正直むせちゃうほどには「ショウガ感(ショウガの辛みというのかな)」が強い。

≪ツーーーーン≫とくる。

ただ———

水に溶かしてシェイクしたあとは、そのショウガの辛い≪ツーーーーン≫が全くしない。

だからまぁとくに問題なし。

飲むと、舌や喉の奥の方で≪ピリッピリッ≫≪ピリッピリッ≫っとする。

その≪ピリッピリッ≫≪ピリッピリッ≫は好みが分かれるかもしれないが、俺氏的にはけっこう好き。

その≪ピリッピリッ≫≪ピリッピリッ≫を体感したいがために飲む時がある。

味は美味しいほうではあると思うが、めちゃくちゃ美味しいというわけではない。

とにかく≪ピリッピリッ≫≪ピリッピリッ≫を味わうためのプロテインなのかなってくらいに≪ピリッピリッ≫≪ピリッピリッ≫が快感。

≪ピリッピリッ≫≪ピリッピリッ≫のおかげで、体がみなぎってくるし、なんの根拠もないが≪ピリッピリッ≫≪ピリッピリッ≫が体に良さそう。

(完全に気のせいだとは思うが)

この『ケンガンジンジャーエール風味』プロテインは微炭酸。

だが

ほぼ「ガス感」は感じない。

ビーレジェンドの『一杯飲んどコーラ風味』プロテインも微炭酸だが、コーラのほうが圧倒的に炭酸は強い。

体感的に5~6倍くらい。

なので———

炭酸水で割ってみたが、そうすると前述で申した≪ピリッピリッ≫≪ピリッピリッ≫が弱まるので「炭酸感」は諦めたほうがよい。

『ケンガンジンジャーエール風味』は、息を止めて作れば問題なし!

【beLEGEND】のプロテイン『ケンガンジンジャーエール風味』。
【beLEGEND】のプロテイン『ケンガンジンジャーエール風味』。

このプロテインのデメリットをあげるなら、やはりパウダー状態時の臭い。

≪ツーーーーーーン≫とくるので、ほんとにむせる。

「辛い!!!!」

だから息を止めて作るしかない。

それ以外はデメリットなし!!!!

ダマになりづらいし、美味しいし。

※キンキンに冷えた水でシェイクしたことないから、キンキンだとダマになるかどうかはわからない。

あと、やはり、何度も言うが———

≪ピリッピリッ≫感が最高に最高に最高。

だから、またなくなったら買うつもり。

『ケンガンジンジャーエール風味』の詳細は以下。

それでは、しばしの別れ。

広告