『HOTEL CLASSE STAY SAPPORO』のレビュー。

おすすめ & レビュー 日記 & 小説

HOTEL CLASSE STAY SAPPORO』に泊まったのでレビューを。

シングルルームとツインルームどっちも泊まった。

累計120日くらいは利用した。ヘビーユーザー。

結論から言うと、マジおすすめ。

ということで———

HOTEL CLASSE STAY SAPPORO』のメリットやデメリット、周辺には何があるか、そのへんのことを紹介してゆく。

(室内の写真も掲載していますよ)

『HOTEL CLASSE STAY SAPPORO』のメリット

hotel
画像提供:『iStock』 macniakさん

まずは『HOTEL CLASSE STAY SAPPORO』のメリットを紹介してゆく。

朝食

『HOTEL CLASSE STAY SAPPORO』のラウンジ。
『HOTEL CLASSE STAY SAPPORO』のラウンジ。

朝食がついてくる。

朝食無しのプランもあるが、ほとんど料金が変わらないから、朝食つきのプランのほうが得。

ビュッフェ形式。

和食メイン。

朝食会場は、ラウンジ。

部屋に持ち込むことも可能。

以下の物が食せる。

2020年10月21日現在

  • コンビニおにぎり(セイコマ)
  • クロワッサン
  • バターロールパン
  • ジャム
  • マーガリン
  • サラダ(キャベツとレタスとベビーリーフとトマト)
  • ドレッシング(シーザー、ごま、青じそ)
  • トマト
  • たまごやき
  • オクラ(醤油と鰹節で和えたやつ)
  • きんぴらごぼう(レンコン入り)
  • インゲンのごま和え
  • ほうれん草とシイタケのごま和え
  • 切り干し大根
  • ミートボール
  • サバ
  • ブレンドコーヒー(ホット)
  • アメリカンコーヒー(ホット)
  • 緑茶(ホット)
  • ほうじ茶(ホット)
  • 牛乳
  • オレンジジュース

乾燥機能つき洗濯機

『HOTEL CLASSE STAY SAPPORO』の乾燥機能つき洗濯機。
『HOTEL CLASSE STAY SAPPORO』の乾燥機能つき洗濯機。

縦型の「乾燥機能つき洗濯機」が室内(全部屋)に設置してある。

これは、かなりのメリット。

とうぜん量にもよるが、2~5時間で服が乾くから、旅でも服の数を減らせる。

洗剤(1回パック)は無料で、言えば必要なぶんだけ貰える。

(連泊の場合も、連泊ぶん、個数制限なしで貰えた)

『HOTEL CLASSE STAY SAPPORO』の乾燥機能つき洗濯機。の上にある棚。
『HOTEL CLASSE STAY SAPPORO』の乾燥機能つき洗濯機。の上にある棚。

一応、浴室で干すこともできる。

ツインルームの場合は、よくある鉄の棒で。

『HOTEL CLASSE STAY SAPPORO』の浴室にある物干し棒。(ツインルーム)
『HOTEL CLASSE STAY SAPPORO』の浴室にある物干し棒。(ツインルーム)

シングルルームの場合は、収納式の紐? ワイヤー? っぽいやつ。

ただ換気扇は強烈なものではないし、乾燥機能はついてない。

で、

乾いたものを干すところに関しては、ある。

が、

細いクローゼットの中。だけ。

『HOTEL CLASSE STAY SAPPORO』のクローゼット。(ツインルーム)
『HOTEL CLASSE STAY SAPPORO』のクローゼット。(ツインルーム)
『HOTEL CLASSE STAY SAPPORO』のクローゼット。(ツインルーム)
『HOTEL CLASSE STAY SAPPORO』のクローゼット。(ツインルーム)
『HOTEL CLASSE STAY SAPPORO』のクローゼット。(ツインルーム)
『HOTEL CLASSE STAY SAPPORO』のクローゼット。(ツインルーム)

干さなきゃいけないものが多くある場合はうまいこと、ドアに引っ掛けたりするしかない。

タオル、バスマット、バスタオルに関しては自分で洗わなくてもよい。

毎朝ドアの前においておけば新しいのが届く。

もし足りなければ、メモ書きで「バスタオル4枚ください」みたいに書いておけば、そのとおりにくれる。

キッチン

『HOTEL CLASSE STAY SAPPORO』のキッチン。
『HOTEL CLASSE STAY SAPPORO』にあるキッチン。

キッチンがある。

IHが一口ある。

『HOTEL CLASSE STAY SAPPORO』のキッチンにあるIH。
『HOTEL CLASSE STAY SAPPORO』のキッチンにあるIH。

大きな換気扇がついてるわけじゃないから、揚げ物とか、油のあるものを傷めたりとかは絶対やめたほうがいい。

窓を開ければ、鍋とかなら余裕で作れる。

シンクはピッカピカで気持ちよい。

『HOTEL CLASSE STAY SAPPORO』のシンク。
『HOTEL CLASSE STAY SAPPORO』のシンク。

ゴミは、ここに入れておくしかない。

(ゴミ箱は一応あるが、めちゃ小さい)

『HOTEL CLASSE STAY SAPPORO』のキッチン下。
『HOTEL CLASSE STAY SAPPORO』のキッチン下。
『HOTEL CLASSE STAY SAPPORO』のキッチン上。棚。2段。
『HOTEL CLASSE STAY SAPPORO』のキッチン上。棚。2段。
『HOTEL CLASSE STAY SAPPORO』のキッチン下。収納。
『HOTEL CLASSE STAY SAPPORO』のキッチン下。収納。
『HOTEL CLASSE STAY SAPPORO』のキッチン下。収納。
『HOTEL CLASSE STAY SAPPORO』のキッチン下。収納。

調理器具とかは、以下のものが全部屋に置いてある。

  • フライパン
  • ケトル
  • 炊飯器
  • 皿×4(内:深皿×2)
  • はし×2
  • スプーン×2
  • フォーク×2
  • まぐカップ×2
  • グラス×2
  • スポンジ
  • 食器洗剤

築浅。The清潔。

2019年6月に建った。らしい。

築1年半くらい。(2020年10月21日現在)

だから部屋も建物も全体的に奇麗。

RC(鉄筋コンクリート)だし築浅だから、虫のリスクも低い。

デスク

『HOTEL CLASSE STAY SAPPORO』のデスク。(ツインルーム)
『HOTEL CLASSE STAY SAPPORO』のデスク。(ツインルーム)

PC作業ができるスペースあり。

デスクのすぐ近くに、コンセントゾーンあり。

『HOTEL CLASSE STAY SAPPORO』のデスク近くにあるコンセント。
『HOTEL CLASSE STAY SAPPORO』のデスク近くにあるコンセント。
  • LAN
  • USB×2(合計2.4A )
  • コンセント×2

宅急便

Amazonとかで注文したものをフロントで受け取ってくれる。

だから再配達の手続きとかしなくてよい。

しかも部屋まで届けてくれる。

ただし受け取ってからスグに届けてくれるわけではない。

おそらく暇になった時に届けに来てくれるのだと思う。

ゴミ回収

毎朝、ドアの前(廊下)に置いておくだけで回収してくれる。

自分で曜日を気にして、ゴミ捨て場に行かなくていいから、かなり楽。

ラウンジ

『HOTEL CLASSE STAY SAPPORO』のラウンジ。
『HOTEL CLASSE STAY SAPPORO』のラウンジ。

11時から23時までラウンジが解放されている。

コーヒーやお茶が無料で飲める。

『HOTEL CLASSE STAY SAPPORO』のラウンジ。
『HOTEL CLASSE STAY SAPPORO』のラウンジ。
『HOTEL CLASSE STAY SAPPORO』のラウンジ。
『HOTEL CLASSE STAY SAPPORO』のラウンジ。

もし、

延泊で、

1回チェックアウトして、

もう1回チェックインしなきゃいけない時。

チェックインできるまでの間、

4時間くらいは空いてしまうが、

その間、ラウンジにいてもOK。

PCで仕事ができる。

ネカフェとかで無駄に時間を潰す必要がない。

アメニティ

連泊の場合も、言えば必要に応じて、希望ぶん貰える。

(2020年10月21日時点)

以下のものがホテルから支給される。

(最初から部屋に置いてある物もあり)

  • 歯ブラシ(歯磨き粉チューブつき)
  • 小さいごみ袋×2
  • 生理用のゴミ袋
  • バスタオル
  • フェイスタオル
  • バスマット
  • トイレットペーパー
  • ティッシュ
  • ボディソープ
  • コンディショナー
  • シャンプー
  • 洗濯洗剤
  • 食器洗剤
  • ドライヤー
  • 風呂桶
  • T字かみそり
  • スリッパ
  • ガウン

※書き忘れがある恐れあり

冷蔵庫が大きめ

『HOTEL CLASSE STAY SAPPORO』の冷蔵庫。
『HOTEL CLASSE STAY SAPPORO』の冷蔵庫。

こんくらいのサイズ。

『HOTEL CLASSE STAY SAPPORO』の冷蔵庫。冷凍ゾーン。
『HOTEL CLASSE STAY SAPPORO』の冷蔵庫。冷凍ゾーン。
『HOTEL CLASSE STAY SAPPORO』の冷蔵庫。冷蔵ゾーン。
『HOTEL CLASSE STAY SAPPORO』の冷蔵庫。冷蔵ゾーン。

ほとんどのビジネスホテルは冷蔵庫が小さいから、これくらいのサイズだと、長期滞在の場合、とてもうれしい。

電子レンジ

『HOTEL CLASSE STAY SAPPORO』の電子レンジ。
『HOTEL CLASSE STAY SAPPORO』の電子レンジ。

室内に電子レンジがあるので、食事が楽。

(500~700ワット。あたためと解凍のみ)

『HOTEL CLASSE STAY SAPPORO』の電子レンジの上にある棚。
『HOTEL CLASSE STAY SAPPORO』の電子レンジの上にある棚。

カードキー

『HOTEL CLASSE STAY SAPPORO』のカードキー。
『HOTEL CLASSE STAY SAPPORO』のカードキー。

金属のやつじゃなくて、カードだから楽。

スマホケースや財布に入れても邪魔にならない。

カードキーは差し込むタイプじゃなくて、タッチタイプだからとても楽。

カードを室内のブレーカー的なところ(上記の画像のところ)へ入れ込むと、電気がつく。

(エアコン、冷蔵庫は、カードの有無にかかわらず常時うごいてる)

オートロックだから要注意。

風呂場がユニットじゃない。

『HOTEL CLASSE STAY SAPPORO』の浴室。
『HOTEL CLASSE STAY SAPPORO』の浴室。

ツインルームは、ユニットバスじゃない。

洗い場と湯舟が分かれてる。

『HOTEL CLASSE STAY SAPPORO』の浴室。
『HOTEL CLASSE STAY SAPPORO』の浴室。

シングルルームの場合はユニットバスだが、築浅なだけあり、清潔感があるので苦にならない。

ウォシュレットつき

『HOTEL CLASSE STAY SAPPORO』のウォシュレット。
『HOTEL CLASSE STAY SAPPORO』のウォシュレット。
『HOTEL CLASSE STAY SAPPORO』のトイレ。(ツインルーム)
『HOTEL CLASSE STAY SAPPORO』のトイレ。(ツインルーム)
『HOTEL CLASSE STAY SAPPORO』のトイレ。の上にある棚。(ツインルーム)
『HOTEL CLASSE STAY SAPPORO』のトイレ。の上にある棚。(ツインルーム)

ツインもシングルも、ウォシュレットがついてる。

温水。

スイング。

位置調整。

脱臭。

あたたかい便座。

GOOD。

『HOTEL CLASSE STAY SAPPORO』のデメリット

hotel
画像提供:『iStock』phive2015さん

『HOTEL CLASSE STAY SAPPORO』のデメリットを紹介してゆく。

接客が微妙。

なんだろ、ゆるい。

たまに、ため口だし、挨拶しない時もある。

意識が低いのかも。

まぁ、でも、人によるって感じ。

そして別に酷いわけでもない。

親身な接客をしてくれる人もいる。

接客とかそういうのにデリケートな人にはちょっと気になっちゃうかも。

まぁ、それでも自分はまた利用したいと思えるが。

朝食のメニューが少ない

連泊だと飽きる。

おにぎりは早い者勝ち。

朝食は9時半までだが、

9時くらいに行くと、ちょっとしか残ってない。

売店がない

飲み物の自販機が1台のみ。

食べ物は買えない。

まぁ近くにコンビニがあるので苦ではないが、人によってはデメリットになるかなと。

清掃が雑な時がある

電子レンジの中がちょっと汚れていたり、明らかにホコリが積もっていたり、洗濯機に粉洗剤がこぼれていたり、延泊で清掃を依頼したのに布団の清掃やその他いろいろなところの清掃がされていなかったり、まぁずさんだなぁと。

せっかく奇麗なホテルなのに、もったいないなぁって。

まぁ、清掃員によるのかもしれないが。

ホテルのスタッフが清掃状況を確認してないってことだね。

空調

冷房と暖房の切り替えの権利が各部屋に与えられてない。

できるのは温度設定と、送風機能、スイング、風邪の強さ、のみ。

夏から秋にかけて、寒い日もあれば暑い日もあるわけだが、すべてはホテルのフロント側の設定で決まる。

だから暑いのに暖房しか使えなくてツライ経験もした。

熱くてフロントに電話したが、冷房に切り替えてはくれなかった。

夏から秋の微妙な時期で、エアコンを使わせず、経費を削減したかったのかもしれない。たぶん。

気温に応じて、毎日柔軟に切り替えるべきかと思いました。

残念。

夜だけWi-Fiが、めちゃくちゃ遅い。

インストールとかあきらめた方がいい。

そこまで容量の大きくないアプリ1つでも、とても時間がかかる。

大きめの画像を読み込んだりするのにもちょっとストレスを感じるくらい時間がかかったりする。

でも、動画がみれないほど、ネットサーフィンができないほど遅いというわけではないから、安心してください。

まぁ短期利用者にとっては、そこまでのデメリットではないのかな。

『HOTEL CLASSE STAY SAPPORO』の室内(写真)

『HOTEL CLASSE STAY SAPPORO』のデスク。(ツインルーム)

じゃあ———

滞在中に撮った写真をいくつか掲載。

シングル ルーム

ごめんなさい。

シングルは、ぜんぜん撮ってないです……。

『HOTEL CLASSE STAY SAPPORO』シングルルームの玄関ドア。
玄関。左側にクローゼットがある。

クローゼットには服を5着くらいは掛けれるかな。

上に小さめの棚が1つ。

下には靴を2つくらいは置けたはず。

ちょっとシングルは記憶が曖昧。

『HOTEL CLASSE STAY SAPPORO』シングルルームの窓際のカウンター。
ミニカウンター。

窓側一面にカウンターがついてる。

窓の右側にはテレビ。

左側にはデスクがある。

ツイン ルーム

ツインルームの写真を貼ってゆく。

(ちなみにこの部屋は10階です)

『HOTEL CLASSE STAY SAPPORO』の寝室。カーテン。
『HOTEL CLASSE STAY SAPPORO』の寝室。カーテン。
『HOTEL CLASSE STAY SAPPORO』の眺め。10階から。
『HOTEL CLASSE STAY SAPPORO』の眺め。10階から。
『HOTEL CLASSE STAY SAPPORO』の眺め。10階。セブンが見える。
『HOTEL CLASSE STAY SAPPORO』の眺め。10階。セブンが見える。
『HOTEL CLASSE STAY SAPPORO』のソファ。
『HOTEL CLASSE STAY SAPPORO』のソファ。
『HOTEL CLASSE STAY SAPPORO』のテーブル。
『HOTEL CLASSE STAY SAPPORO』のテーブル。
『HOTEL CLASSE STAY SAPPORO』のテレビ。
『HOTEL CLASSE STAY SAPPORO』のテレビ。
『HOTEL CLASSE STAY SAPPORO』の玄関。
『HOTEL CLASSE STAY SAPPORO』の玄関。
『HOTEL CLASSE STAY SAPPORO』の独洗。
『HOTEL CLASSE STAY SAPPORO』の独洗。
『HOTEL CLASSE STAY SAPPORO』の独洗。の下。
『HOTEL CLASSE STAY SAPPORO』の独洗。の下。
『HOTEL CLASSE STAY SAPPORO』の独洗。の下。の引き出し。
『HOTEL CLASSE STAY SAPPORO』の独洗。の下。の引き出し。
『HOTEL CLASSE STAY SAPPORO』の左のベッド側にあるコンセント。と照明調節ボタン。
『HOTEL CLASSE STAY SAPPORO』の左のベッド側にあるコンセント。と照明調節ボタン。
『HOTEL CLASSE STAY SAPPORO』の右のベッド側にあるスペース。照明ボタン。コンセント(1口)。
『HOTEL CLASSE STAY SAPPORO』の右のベッド側にあるスペース。照明ボタン。コンセント(1口)。

ツインルームの写真は以上!

『HOTEL CLASSE STAY SAPPORO』の周辺情報

中島公園から撮った空。を合成した。
中島公園

徒歩圏内に以下がある。

  • セブン
  • ファミマ
  • ローソン
  • セーコマ
  • マイバス
  • 中島公園
  • 中島公園駅が最寄(徒歩 4 分くらい)
  • 天下一品
  • まんりゅう
  • 山岡家
  • すすきの
  • 狸小路

セブンは、ほんとに歩いてスグ。

ファミマも近い。

ローソンやセイコマやマイバスは、信号待たずに4分くらいかな。

狸小路は、10~13分くらいかな。

他にもたくさん飲食店とかがある。

以下、住所と地図。

北海道札幌市中央区南八条西2丁目5番90号 ホテルクラッセステイ札幌

『HOTEL CLASSE STAY SAPPORO』は、長期滞在に最適なホテル。

woman
画像提供:『iStock』Nattakorn Maneeratさん

長期滞在なら、札幌1位のホテルかも。

室内設備、立地、価格をふまえると。

(全部のホテルに泊まったわけじゃないが、現時点で情報だけを見ると、そうかなぁって)

マンスリープランだと、結構安くなるし。

シングルだと月8万円くらい。

ツインだと月12万円くらい。

長期で二人ならツインで広々と過ごすのがいいと思う。

短期ならシングルでじゅうぶんだと思うが。

デメリットもちょっとあるが、メリットがそれを大きく上回る。

だから、またぜひ利用したいホテル。

それでは、しばしの別れ。

広告