『GIMP』でテキストを入力する方法。

web

 完全無料で画像編集やデザインが出来てしまう極めてありがたいソフト『GIMP』について解説いたします。

 その中でも、今回は「テキスト」だけに限定して書いてます。

 この記事に飛んで来たということは、長ったるいGIMPの歴史やインストール方法や他の機能の情報は不要なはず。
 ということで、テキストについてのみ簡潔に書いていきます。

GIMPのテキスト入力方法——

GIMPのテキスト入力方法——

まずは、下の画像を見てください。

GIMPのメニュー
GIMPのメニュー

 赤い矢印の先にある「A」のアイコンをクリックしてください。
 (もしくはキーボードの「t」を押してください。※ショートカットキーです)

 次に、画像やレイヤー内で適当にドラッグしてテキストを入力できるような四角を作り上げてください。
 (本当に適当で大丈夫です)

 以下のようになります。

GIMP、ドラッグで適当に作ったテキスト範囲の四角
ドラッグで適当に作った四角

 あとは、そのまま、どこも押さずに、テキストを入力するだけです。

GIMPでテキストを入力しました
テキストを入力しました

 以上でテキストの入力方法は、おしまい。
 ですが、この適当に作った四角(無駄な余白)が邪魔くさいですよね。
 これ、簡単に、一瞬で消せます。

GIMPのテキスト入力エリア内に存在する邪魔な余白を一瞬にして消す方法——

GIMOのテキスト入力エリア内に存在する邪魔な余白を一瞬にして消す方法——

 まず、先ほど適当に作った四角の最果てにマウスポインタをあててください。
 (4面どちらでも大丈夫です)
 以下の画像を見てください。

GIMP、四角の最果てにマウスポインタを当てた
四角の最果てにマウスポインタを当てた

 このように、マウスポインタを当てると、適当に作った四角の中に、「超横長の四角」が現れます。
 この「超横長の四角」が現れたら準備OKです。これが、合図です。

 あとは、そのまま、どこも触らず、その状態で、クリックしてください。
 すると…………

GIMP無駄なテキストの余白がなくなった
消えた

 はい、このように無駄な余白が消え、しっかりテキストの幅に合いました。
 邪魔者が無事に消えたので作業が捗ります。おめでとうございます。

GIMPでテキストの色を変える方法——

GIMPのテキスト入力方法——

 次にテキストの色を変更する方法について簡潔に書いていきます。
 まずは、先ほど入力したテキストを全選択してください。
 (ドラッグでもいいし、ショートカットキー(コントロール+A)でも大丈夫です)
 以下の画像を見てください。

GIMPでテキストを全部選択しました。
全部選択しました

 そのまま、赤い矢印の先にある「黒いところ」をクリックしてください。
 (画像では黒くなっていますが他の色の時もあります。最後に使った色が表示されます。とにかく、その辺をクリックしてください)

 すると、以下のような画面になります。

GIMPの色を選べる画面。
色を選べる画面

 あとは、好きな色を選んで、「OK(O)」をクリックすれば色が変わります。

GIMPでテキストの色が変わった
テキストの色が変わった

 このように、テキストの色が、黒から水色へ、変わりました。
 以上でテキストの色を変更する方法は、おしまい。

GIMPでテキストのサイズを変更する方法——

GIMPでテキストのサイズを変更する方法——

 今度はテキストのサイズを変更する方法について書いていきます。
 これも簡単なので一緒にやっていきましょう。

 まず、先ほどと同じようにテキストを選択してください。
 以下の画像を見てください。

GIMPのテキストサイズをいじるところ
テキストのサイズをいじるところ

 矢印の先にある、数字が書いてあるところをクリックして、好きな数字に書き変えてください。
 それだけでサイズが変わります。

GIMPのテキストが、でかくなりました。
でかくなりました

 以上で、GIMPでテキストのサイズを変える方法は、おしまい。

GIMPでテキストをいじるのは簡単——

GIMPでテキストをいじるのは簡単——

 どうでしたか。どれも簡単でしたよね。
 もし今後、やりかたを忘れてしまったら、またこの記事を読みに来てください。
 もしわからないところがあれば気軽にお問い合わせフォームから連絡くださいね。

 それでは、しばしの別れ。

広告