【GIMP】画像サイズの変更方法をGimperが解説

web

「画像編集ソフト『GIMP』で画像サイズを変更する方法」
をGimperである僕が写真つきで丁寧に解説していきます。

「秒で覚えて秒で使えるgimpノウハウ」
を余すことなく無料で教えます。

拡大縮小、自由自在。
これであなたもGimperの仲間入りです。

『GIMP』で画像サイズを変更する方法

『GIMP』で画像サイズを変更する方法
©Shutterstock.com
結論:「Shift + S」を押す。そして、画像のを書き換えましょう。

もしくは、
「拡大・縮小アイコン」をクリックしましょう。
以下の画像を見てください。
赤字の「コレ!」の先にあるアイコンが
「拡大・縮小アイコン」です。

【GIMP】の「拡大・縮小アイコン」。
「拡大・縮小アイコン」

『GIMP』で実際に画像サイズを変更してみましょう

『GIMP』で実際に画像サイズを変更してみましょう

さっそく『GIMP』を使い、海鮮丼の画像サイズを変更してみます。
今回は海鮮丼を小さくしちゃいましょう。
以下の画像です。

『GIMP』で小さくする海鮮丼の写真
『GIMP』で小さくする海鮮丼の写真

『GIMP』で画像サイズを変更するためのタスク(流れ)は、以下のリストを参考にしてみてください。

  1. 「Shift + S」を押す
  2. レイヤーを「サイズを変更したい画像」に合わせる
  3. 「サイズを変更したい画像」をクリック
  4. 画像のサイズ(数値)を書き換える
  5. 無駄な余白(キャンバス)を消す

以上です。
簡単ですので、1つずつ一緒にやっていきましょう。

1.「Shift + S」を押す

まずはキーボードの「Shift + S」を押しましょう。
もしくは先で載せた画像の「拡大・縮小アイコン(コレ!のやつ)」をクリックしましょう。

2.レイヤーを「サイズを変更したい画像」に合わせる

以下の画像のように、「サイズを変更したい画像」にレイヤーを合わせましょう。

クリックするだけでいいです。

ちょっとわかりづらいですが、背景が薄黒くなります。

『GIMP』でレイヤーを合わせた
『GIMP』でレイヤーを合わせた

3.「サイズを変更したい画像」をクリックする

「サイズを変更したい画像」をクリックしましょう。
画像をクリックすると、以下のような画面が現れます。

『GIMP』の画像サイズを変更する画面
『GIMP』の画像サイズを変更する画面

4.画像のサイズ(数値)を書き換える

画像を、自分が求めるサイズにするためには、値を書き換える必要があります。

入力項目は2つあります。
「幅」「高さ」のみです。
どちらか1つだけ好きなように書き換えましょう。

ちなみにですが、
どっち「も」書き換えるのはダメです。

なぜなら『GIMP』が、
画質や画像の比率が崩れないように自動で調整してくれるからです。
だから、書き換えるのは、どっち「か」でいいのです

自動で調整してくれるなんて、便利ですよね。
値を書き換えたら、
あとは[拡大・縮小]というボタンをクリックするのみです。
これにて画像のサイズは変更されました。

補足:もし画像の比率を変えたい(崩れていい)場合は「比率を自動で調整してくれるアイコン」をクリックして、アイコン(チェーン)を外してあげてください。
以下の画像(Before→After)を見てください。

【GIMP】の画像の比率を維持するアイコン。
Before…
【GIMP】の画像の比率を維持するアイコンをクリックした様子。
After!!!

こうすることにより、「自動画像比率調整モード」は解除されます。
起動させたい時は同様にアイコンをクリックすればOKです。

5.無駄な余白(キャンバス)を削除する

無事に画像サイズは変更された……
と思いましたが、実はまだこのままでは、変更されていません。

パッと見、サイズは変更されたように感じますが、これは錯覚です。
なぜなら、「キャンバス」が存在するからです。
以下の画像を見てください。
キャンバス(無駄な余白)がありますよね。

『GIMP』で画像を小さくしたら現れた無駄な余白(キャンバス)。
キャンバス(無駄な余白)

このまま画像を保存してしまうと、キャンバス(無駄な余白)まで保存されてしまいます。
じゃあ、どうしたらいいのか?

結論:このキャンバスを削除しましょう。

無駄なキャンバスを削除する方法は2つあります。
どちらか1つ好きなほうを選びましょう。

  1. キーボードの「Alt + I」を押して「O」を2回押して「Enter」を押す
  2. 上にあるタブの「画像」をクリック。「内容で切り抜き」をクリック

「内容で切り抜き」の位置は以下の画像を参考にしてください。

【GIMP】の画像メニューにある「内容で切り抜き」。
「内容で切り抜き」

これで無駄なキャンバスを削除することができました。
あとは保存をすれば完了です!

以上で、『GIMPで画像サイズを変更する方法』を終わります。
これであなたもGimperの仲間入りですね。

もし、あなたと同じように『GIMP』で困ってる人がいたら積極的に教えてあげてくださいね。
『GIMP』の情報を世界中に広めていきましょう!

それでは、しばしの別れ。

PS. 『GIMP』で色を塗る方法は以下の記事に詳しく書いてます。もしよければ参考にしてみてください。

広告