「考えない」という戦略.

ミニマリストにまつわる記事【一覧】 随筆(エッセイ)

時には———

効率とか、そういうのは

何も考えずに

無心で

ひたすら

やってみたほうが

「良い結果」

を得られることがある。

効率や

優先順位など

そういうのを考えるのにも

時間や神経を使ってしまうので

すぐ出来るものは

片っ端から片付けていくとよい。

考えすぎて硬直しちゃうくらいなら、

とりあえず、動いてみる。

そうすることで

不思議と、考えが、まとまる。

例えば———

仕事とかで

無心で

なんとなく

手を動かしているだけなのに

とりあえずはタスクが進むことで

ちょっとずつ不安感が消えていったり。

手を動かしてみると、

急にひらめきがあったり、

思わぬ収穫があったり、

みたいな。

考えても考えても

「なんかダメ」

って時は、

あえて、

考えるのをやめましょう。

それでは、しばしの別れ。