『糖尿病リスク検査キット』使ってみた。

ミニマリストにまつわる記事【一覧】 医療、健康、フィットネス… 推しアイテム

糖尿病リスク検査キットを、インターネットで注文してみた。『一般社団法人 予防医療普及協会』のやつです。そしてさっそく使ってみた。結果も出た。ということでレビューしてゆきます。

『糖尿病リスク検査キット』の買い方と使い方。

『糖尿病リスク検査キット』。中身。
『糖尿病リスク検査キット』。中身。

まず検査キットを以下のサイトから注文する。

糖尿病リスク検査キット

後日、メール便で届く(私の場合は他の検査キット(合計7個)も買ったのでメール便ではなく、まとめて宅急便で届いた)

『糖尿病リスク検査キット』
『糖尿病リスク検査キット』
『糖尿病リスク検査キット』。裏。
『糖尿病リスク検査キット』。裏。

中身はこんなかんじ。

『糖尿病リスク検査キット』。中身。
『糖尿病リスク検査キット』。中身。

細かなやり方は説明書に書いてあるが、かなり簡単でした。

まず、検査キットの緑色のフタをあける(引っ張る)

フタには尿を採取する太い棒みたいなやつがついてる。先端に穴があいてる。その穴に尿を当て入れる。

尿を取り終わったら、慎重に容器に戻し、フタをカチッと閉める(フタがしっかりしていて、漏れることはない)

で、キットを添付のプラ袋に入れ、

さらに切手不要の封筒に入れる。

封筒。
封筒。

あとは、ポストに入れるだけです。

結果は、郵送で届きます。あと、webでも確認できます。

検査キットと同封されている紙にQRコードがあって、無料会員登録をすると、webでも検査結果を確認できました。

web登録した場合も、後日郵送で結果が届きます。なので、web登録しなくても郵送で届くので、面倒な人はweb登録しなくてもおkです。

でも、登録しておくと結果が残り続けるため、記録の確認が楽になりますよ!

だから個人的にweb登録はおすすめです。紙の管理は物が増えて邪魔になりますからね。

ちなみに検査キットが受理されて、検査が終わったら、その旨まずはメールで通知が届きます(検査キットを受理したタイミングでもメールが届く)。

『糖尿病リスク検査キット』の検査結果が届きました!

『糖尿病リスク検査キット』。検査結果。
『糖尿病リスク検査キット』。検査結果。

検査結果が出ました。3項目あったが、ぜんぶ正常値だった! 安心。

ちなみに、こんな感じで結果が書かれています。

(全体を写したいところでがありますが、個人情報たっぷりなため、割愛)

また1年後にやろうと思う! 手軽だし!

病院へ行くのが嫌な人は『糖尿病リスク検査キット』で気軽に検査を受けてみてください。

『糖尿病リスク検査キット』
『糖尿病リスク検査キット』

これは本当かなりおすすめ。病院に行かなくても検査を受けられるので。インターネットで検査キットの注文や検査料の支払いが簡単に行えて楽。ただ尿をとって郵送するだけ。切手も不要。気軽に手軽に検査を毎年受けておくことで「糖尿病で死ぬリスク」をかなり下げられる。

検査キットの値段は3,360円くらいでした(検査料含む。送料無料)。かなり安いですよね。だって、病院で検査するとなると、検査料の他に交通費が発生しますし、時間も手間もかかります。神経の消耗で疲れちゃいますもん。

毎年3,360円くらいで糖尿病で死ぬリスクを下げられるのだから、ぜんぜん安いです。かなりコスパのいい自己投資です。

こんなに便利なものをつくってくれて感謝です。また1年後くらいに利用させていただきます。

以下、予防医療普及協会のショップサイトです。

予防医療普及協会

ちなみに、予防医療普及協会『ピロリ菌検査キット』のレビューは以下の記事で詳しく書いています。

『Tf大腸がん簡易検査キット』のレビューに関しては以下の記事に書いています。

それでは、しばしの別れ。