『キャラメル珈琲風味 』のプロテインをレビュー。

おすすめ & レビュー

【beLEGEND】のプロテインキャラメル珈琲風味 をレビューする。

結論:砂糖断ちしている時に飲むと、かなり染みる。そして、アレンジで一気に化ける。

beLEGEND『キャラメル珈琲風味 』プロテインの———現物。

【beLEGEND】のプロテイン『キャラメル珈琲風味』。
【beLEGEND】のプロテイン『キャラメル珈琲風味』。

まずは写真を。

【beLEGEND】のプロテイン『キャラメル珈琲風味』。裏面。
【beLEGEND】のプロテイン『キャラメル珈琲風味』。裏面。
【beLEGEND】のプロテイン『キャラメル珈琲風味』。粉。
【beLEGEND】のプロテイン『キャラメル珈琲風味』。粉。

写真おしまい。

beLEGEND『キャラメル珈琲風味 』プロテインの———味。

【beLEGEND】のプロテイン『キャラメル珈琲風味』。水割り。
【beLEGEND】のプロテイン『キャラメル珈琲風味』。水割り。
結論:「偽物感ただようキャラメルラテ感」はあるが、そんなのどうでもいいくらいトレ後に染みるコーヒー系プロテイン。

だいたいこういうコーヒー系の飲み物って「偽物のコーヒー感」がある。

コーヒー味のアメみたいな味。

でも、まぁ買う前からそんな気はしていたし、カフェで飲むような「本物のキャラメルラテ感」は端から期待していないし、そこは許容範囲の想定内。

正直プロテインって基本は一気飲みなので、味に関しては60点くらいあれば全然ウェルカム。

糖質制限(砂糖抜き)中に、こんなに甘いキャラメルラテを飲めることに大感謝申し上げ。

僅かではあるが、コーヒー感はあるし、キャラメル感もある。

砂糖無しで太らないのに甘いコーヒーを飲めるなんて幸い中の幸いだ。

俺氏は150mlの水で割って飲んでいるが、口当たりがクリーミーで泡まで美味しい。

牛乳で割ると、効果(効率)は薄れるが、一気に化ける。

「コーヒーのアメ感」が一気に弱まり、クリーミー度は増し、牛乳ならではの乳糖の深みが後味にそえられる。

それでも物足りない人は、水だし可能なインスタントコーヒーを増してシェイキングすればいい。

当然コーヒーの風味、香りが漂うわけで、より一層キャラメルラテに近づく。

コーヒーを足すなら、牛乳は150mlではいけない。

300mlでつくることをおすすめする。

じゃないと濃すぎてミルメークの原液を飲んでるような感覚に陥る。

まぁ、でも手軽さを考えるとやはり150mlの水で思いっきりシェイキングして泡立ってる状態で飲むのがおすすめ。

beLEGEND『キャラメル珈琲風味 』プロテインのデメリットは———

【beLEGEND】のプロテイン『キャラメル珈琲風味』。
【beLEGEND】のプロテイン『キャラメル珈琲風味』。

レビュー記事なので、デメリットもあげようと思ったが、ぜんぜん思い浮かばない。

ダマにならないし、飲みやすいし、美味しいし。

しいていうなら、

やはり「コーヒーのアメ感」かな。

まぁ、これはしょうがないと思うが。

苦手な人にはきついのかな。

個人的にはデメリットは1つも無いかなと思っている。

前述同様、アレンジもできるし。

beLEGENDのプロテイン『キャラメル珈琲風味 』の詳細は以下。

それでは、しばしの別れ。

広告