ブログにオススメ[Xserver]の紹介&始め方を画像21枚で解説!

web おすすめ & レビュー

この記事へ来られたということは、
このような思いが
あるのではないでしょうか?

「ブログで稼ぎたい」
「アフェリエイトにも興味がある」
「だから、『アメブロ』とかじゃなくてオリジナルブログが欲しい」
「(オリジナルと言えば)ワードプレス……どうすりゃ使えるんだ……」
「サーバー? ドメイン? 意味わかんない絶対無理だ……」

ご安心ください。
この記事では、
オリジナルブログを
始めるために必要な、

  • サーバー
  • ドメイン
  • ワードプレス

などの紹介や、登録手順などについて、
徹底的に解説しています。

冗談ぬきで、
おばあちゃんでも簡単に始められます。

画像(スクショ)を21枚も使い、
丁寧に解説しているため、
この記事を見ながら一緒に進めていけば
誰でも簡単に始めることができます。

それでは———まずは、
簡単な紹介から始めていこうと思います。

ブログにおすすめなサーバーは何か?

ブログにおすすめなサーバーは何か?
「まずはサーバーを手に入れよう」

そう言われても……
レンタルサーバーって、なんか、
いっぱいあって困っちゃいますよね。

調べようと検索しても、

「いっぱいオススメするよ! この中から選んでね!」

みたいな記事が多くて、
それを見たところで
たくさんあるから決断が難しいですよね。

初心者にとってサーバーなんてものは、

「果たしてそれは食べ物なのか、飲み物なのか、強いのか、凄いのか、なんなのか」

もうぜんぜん何のことかわからないです。
安いとか、早いとか、容量が大きいとか、
どこの会社もそう言うじゃん……と。

ブログ運営に必要な
スペックの基準とかは全くわからず、
比較表を見たところで、

「ん~~~~結局どれがいいの?」

ってなりますよね。そこから、
さらに深く調べなきゃいけないんです。

IT系の人とか
ネットリテラシーが高い人とか
そういう人じゃないと
初心者にとっては、
その「サーバー選び」ですら困難なわけです。

———ということで、
この記事では、
とっておきのレンタルサーバーを
1つだけ、おすすめします。

「ブログ運営に必要なスペックが全て
備わっていて、しかも安いサーバー会社」
を1つだけ、紹介していきます。

ブログにおすすめなサーバーは『Xserver』。

ブログにおすすめなサーバーは『Xserver』です。

結論:『Xserver』がおすすめです!

『Xserver(以下、エックスサーバー)』
「1番、安いプラン」でOKです。

「なぜエックスサーバーなのか?」

答えはシンプルです。
ブログ運営に必要なスペックが
「全て」備わっていて、安いから。

それでは、
ブログの運営にエックスサーバーを
「強くおすすめする理由」を
簡潔に説明していきます。

容量が大きい。

十分すぎます。
何も気にせず、何記事でも書ける
そんなレベルで容量が大きいです。
画像も思う存分、
たくさん貼ってください。

しかも途中でプラン変更すれば、
さらに容量は増えます。
安心ですね。

サイトの速度が良い。

早いです。
良心的な価格なのに、
こんなに早いなら十分です。

ワードプレスが簡単に使える。

もちろん使えます。

しかも、
契約後に自動でインストールされます。
だから、自分で構築しなくて済みます。
何もせずに待ってるだけでいいです。

さらに、
エックスサーバーは、
「ワードプレス最適化」されています。
だから、動作はかなり早いです。

SSL化の設定も簡単。

無料です。
そしてこれも自動でやってくれます。
自分で設定しなくていいから楽です。

「SSL化」これは一体なんなのか、
簡単に説明します。

サイト(ブログ)の
「URL」の先頭にいる
「http」を「https」にすることです。

「……なんでソレが必要なの?」

それは———
「http」に「s」が付くだけで、
セキュリティが頼もしくなるからです。

頼もしくないサイトは、
Googleさんに嫌われます。
ということは、
いずれ「検索結果に表示されない」
なんて可能性もあるのです。

自動バックアップ機能つき。

安心の自動バックアップ機能があります。

毎日1回、
自動でバックアップをしてくれて、
7日間は、
エックスサーバーが保存してくれます。

「間違って消しちゃった……絶望……」

って時も安心ですね。

素晴らしい機能、サービスです。

情報収集が容易。

エックスサーバーは、
大人気のレンタルサーバーです。
使う人が多いため、情報がたくさん
インターネットに落ちています。

情報収集が容易ということで、
何かあっても
答えはすぐに見つかり、安心です。

ウォーリーよりもすぐに見つかります。

料金が良心的。

安いです。

1年間で、13,200円(税込)。
(初年度は16,500円)

ちなみにですが———
今はキャンペーン中なので、
2020年9月4日(金)12:00 ~ 2020年11月5日(木)18:00までに登録されると、
ドメイン永久無料&月額料金が20%OFFになります。

今すぐには、
登録されなくてもいいですが
2020年11月5日(木)18:00までに登録すると
絶対にお得ですので
まぁ、ブックマークに入れて覚えておいてください(笑)。

———上記のことから、
エックスサーバーは、
ブロガーやwebサイト制作のプロ達から
絶大な人気を誇っています。

ブログ運営にふさわしい、
最強のサーバーと言えます。

ブログにおすすめなドメインも『Xserver』です。

ブログにおすすめなドメインも『Xserver』です。

ブログにおすすめなサーバーは、
「エックスサーバー」ですが
じゃあ、ドメインは、
どこの会社がいいのか……?
それは、

結論:『Xserver』です。

みんな、なぜかドメインだけは、

「『お名前ドットコム』で契約しよう」

と言っていますが……
それ、正直やめたほうがいいです。
で、念のため———
勘違いしてほしくないので
事前に説明しておきますが、
べつに、これは、
『お名前ドットコム』を
否定しているワケではありません。
知名度が高く、価格も安く、
とても人気のサービスです。

ただ単に、
サーバー会社とドメイン会社は、
「統一して契約したほうがいい

という話をしたいだけです。

なぜなら……
大切な時間と神経と労力を
無駄に消費してしまうからです。

契約する会社が増えるということは、
シンプルに考えて、
手間が増えてしまいます。

フォームへの入力や
支払い手続きの量や時間が
倍になってしまいます。

考えなきゃいけないパスワード
管理しなきゃいけないパスワード
など、これらも倍になります。

メルマガの量だって増えてしまいます。
大切なメールが届くこともあるから、
ブロックは出来ません。
メール配信の設定を
2社とも変えるのは面倒です。

更新の時期を気にする必要もあります。
2社ともです。
自動更新にしていても
クレジットカードの
期限が切れていたらアウトです。

「自動更新に失敗しました——」
「有効期限が、もう切れます——」
「あなたのサイト見れなくなっちゃいます——」

などのお知らせメールが
1社だけ迷惑メールフォルダに
届いたとしたら、どうしましょう。

迷惑メールフォルダなんて、
そんなに見ないし、気づきませんね。
そうして、あなたの大切なサイトは……

「Not Found」

消失してしまいます(泣)。

それだけではありません!!
サーバーとドメインを紐づけるため
(使えるようにするため)には、
面倒な設定をしなきゃいけません。

『エックスサーバー』と
『お名前ドットコム』などを
行ったり来たりの、シャトルラン。

慣れない管理画面の中から
まるでウォーリーを探すような感覚で
設定場所などを探す必要が出てきます。

考えただけでも鳥肌が立ちますね。
頭痛までしてきました。

で~~~~も大丈夫です。
エックスサーバー1つ
管理をまとめてしまえば、
前述で言ったようなリスク、
無駄な労力や時間は発生せず、
ウォーリーを探す必要もありません。

初回の契約時に
好きなドメインを選び、入力するだけで、
あとは自動でやってくれます。
契約完了後には、すぐに使える状態です。

エックスサーバーを使うだけで、
無駄な神経と労力と時間を
使わずに済んじゃうので最高です。

こんなことを言うと、

「でもエックスサーバーのほうが、(料金)高いじゃん」

と言う方もいるのですが、
結論、気にする必要はありません。

料金の差なんて微々たるものです。
ちょ~~~~っと高いだけで
無駄な神経と労力と時間を
使わずに済むのであれば
エックスサーバー1つで管理をまとめた
ほうが、圧倒的に良いです。

———ということで、
サーバーもドメインも
『エックスサーバー』で
まとめるべきです。

そんな微々たる差のお金なんて、
ブログで稼げばいいのです———。

ドメインの料金&選び方

結論:料金は気にせず、SEOを意識しつつ、美しいドメインにしましょう。

ドメインは0円のもあれば、
数百円のもあります。

数百円のもあれば、
数千円のもあります。

そりゃ無料のほうが嬉しいですが
一生の資産
一生のパートナーとなるものです。

そう考えるならば、
無料とか低価格にこだわらず
自分が納得できる
好きなものを選びましょう。

ちなみに———
現在エックスサーバーでは、
ドメインを1つだけ無料
手に入れることができるキャンペーンを
やっています。

例えば……

.com
.net
.jp

このようなメジャーなドメインも
無料で貰えます。
とても、ありがたいキャンペーンです。

これらの他にも色々とあるので
好きなドメインをお得に選んでください。

だからと言って、

「無料だし、テキトーでいいや。他のが欲しくなったら、また買えばいいし」

と、雑に選ぶのは、やめましょう。

ドメイン(URL)は、
あなたの大切なブログの
名前のようなもの。
(厳密に言うと、住所のようなもの)

そして———いずれは、
自分の資産となるものです。

ポケモンで最初に
相棒を選ぶ時と同じくらい
真剣に選びましょう。

ドメインの前の文字列
(このブログで言う「nozaworld」)
に関しては、
なるべく短く覚えやすい(わかりやすい)
ものがおすすめです。

そして———
ドメイン(URL)を読み上げる時に
語呂やテンポが良かったり、
見栄えの美しいものがいいです。

SEOを意識する場合、
キーワードを2個くらい
詰め込んだほうがいいです。

例えば———
webやフリーランスに
特化したブログであれば
『web-freelance.jp』とか。
(超ありきたりですが)

ほんの一例ではありますが、
このような感じで
キーワードを混ぜるのもありです。

ちなみに「-(ハイフン)」は、
1つにしておきましょう。

専門的な話になるため、
ここでは割愛しますが
SEOの観点から、
そのほうがおすすめです。

必須ではないので、
あくまでも参考までに。

『Xserver』の契約手順

『Xserver』の契約手順

それでは、いよいよ、おまちかね。

『サーバーとドメインを『Xserver』でまとめて手に入れる方法』

について
21枚のスクショ画像を使いながら
細かく丁寧に解説していきます。

これを見ながら一緒に進めていけば
誰でも、簡単に、

  • サーバー
  • ドメイン
  • WordPress

を手にすることができます。

それでは一緒にやっていきましょう。

1.『Xserver』のサイトへ行く

以下のリンクを押すと、
エックスサーバーの
公式サイトへ飛んでいきます。

エックスサーバーのサイトはこちらをクリック

 
サイトへ行くと———
こんな感じになっています。

『Xserver』のトップページ(2020年8月14日時点)
『Xserver』のトップページ(2020年8月14日時点)

まずは———
オレンジ色のボタン
[お申し込みはこちら > ]
を押しましょう。

『Xserver』のトップページ(2020年8月14日時点)。オレンジ色のボタン[お申しq込みはこちら > ]を押す。
『Xserver』のトップページ(2020年8月14日時点)

すると、以下のページへ飛んでいくので、
左側にあるオレンジ色のボタン
[10日間無料お試し 新規お申込み]
を押しましょう。

左側にあるオレンジ色のボタン[10日間無料お試し 新規お申込み]を押しましょう。
『Xserver』お申込みフォームのページ

2.『Xserver』のプランなどを選ぶ

先ほどのオレンジ色のボタンを押すと
プランなどを選べるページ
飛んでいきます。
以下の画像が、ソレです。

『Xserver』プランなどを選択するフォーム(ページ)。
プランなどを選ぶページ。

ぜんぶで3項目あります。
上から順々に説明していきますね。

1つずつ
ゆっくり
一緒にやっていきましょう。

サーバーID

先ほどの画像では、
最初から自動で「xs951130  」と
表示されていましたが
これは変更してもOKです。

そのままで良ければ、
そのままでOKです。

ただ、管理のしやすさを考えると、
覚えやすくて、わかりやすいもの
がいいと思います。

セキュリティ面を考えると、
複雑なほうがよいですが、
このIDに関しては、べつにそこまで
神経質にならなくてもOKです。

もし変更される場合は、
以下の画像のように
青文字の[自分で決める]を押して、
お好きな文字列を入力してください。

『Xserver』サーバーIDを決める項目。
サーバーIDを決める項目。
『Xserver』サーバーIDの入力が可能になった。
サーバーIDの入力が可能になった。

プラン

次はプランを選択しましょう。

前述で申し上げたとおり、
1番安いプランでOKです。

左の『X10プラン』
チェックを入れましょう。

もし、
動画をサーバーに大量に置きたい」
という場合は、
右にある『X30プラン』でもOKです。

そうじゃない場合は、
やはり1番安いプランで十分です。

『Xserver』プランを選ぶ項目。
プランを選ぶ項目。

WordPressクイックスタート(WordPressの一括設定無料オプション)

ここ、超重要です!!!!

「任意」となっていますが
必ず「利用する」
チェックを入れましょう。

なぜなら、これをつけないと……

  • WordPressのインストール、初期設定
  • SSL化の申請、設定
  • ドメインの設定

これら「初心者にとっての強敵」
自分でやらなきゃいけなくなります。

本当にめんどくさいし、
時間の無駄になります。

ただし———
ちょっとだけ注意点があります。
念のため、
以下の4つだけは確認してください。

・お支払方法はクレジットカード払いのみとなります。

・お申し込みと同時にサーバー料金のお支払いが発生します。

・10日間無料のお試し期間はありません。

・サーバーの移転には対応していません。

引用:『Xserver』公式サイト。(2020年8月14日時点)

https://secure.xserver.ne.jp/xinfo/?action_register_server2_index=on&service=xserver

とは言っても、
大丈夫そうな内容ばかりですね。
特に、この、
「10日間無料お試しキャンペーン」
は、正直……不要です。
たったの10日なので……。

ということで———
以下のように進んでゆきましょう。

『Xserver』WordPressクイックスタート(WordPressの一括設定無料オプション)の項目。
WordPressクイックスタート(WordPressの一括設定無料オプション)の項目。

チェックをいれると、
以下の画像のような
ポップアップが現れます。

そのまま青いボタン[確認しました]
を押してください。

『Xserver』のWordPressオプションを「利用する」にチェックを入れると出現するポップアップ。
WordPressオプションを「利用する」にチェックを入れると出現するポップアップ。

[確認しました]を押すと、
以下のように
フォームの入力項目数
しれっと増えます。

『Xserver』しれっと増えた入力フォーム。
しれっと増えた入力フォーム。

何だか、たくさん出現しましたが
簡単なので、焦らず、ゆっくり
1つずつ入力していきましょう。

まずは1番上から、
一緒にクリアしていきましょう。

【サーバーの契約期間】

結論:「36ヶ月」がおすすめ。

なぜなら……
15,180円も安くなるからです!!!!

15,180円ということは、
サーバー代「1年分」くらいです。
サーバー代を払っても
お釣りがくる金額です。

こんなの、
どう考えたってお得ですよね。

ブログを本気で運営していくなら、
3年なんて、べつに長くはありません。
サーバー代(投資代)くらい、
ブログの収入で
すぐに回収できますよね。

さらに、更新失敗のリスクを
必然的に下げることも可能です。

———契約期間は、
以下のように
プルダウンメニューから選択できます。

『Xserver』で契約期間を選択する。
契約期間を選択するプルダウンメニュー。

【ドメイン契約内容(取得ドメイン名)】
ここでは、
ドメインを決めていきましょう。

前述のとおり、

  • わかりやすさ
  • 覚えやすさ
  • 見栄え
  • ゴロ
  • テンポ(リズム)
  • なるべく短め
  • SEOのキーワード

これらを意識して決めましょう。

『Xserver』のドメインを入力する(項目)フォーム。
ドメインを入力する項目

【WordPress情報】
入力するところが4つあります。
順々にクリアしていきましょう。

『Xserver』のWordPress情報を入力する(項目)フォーム。
WordPress情報を入力するフォーム。

<ブログ名>
なんでもOKです。
<ユーザー名>
なんでもOKです。
<パスワード>
可能な限り複雑にしましょう。
大切な資産なので。
<メールアドレス>
管理しやすいものにしましょう。

入力完了後、
オレンジ色のボタン
[Xserverアカウントの登録へ進む]
を押しましょう。

『Xserver』のフォーム最下部にある[Xserverアカウントの登録へ進む]のボタン。
フォーム最下部にあるボタン。[Xserverアカウントの登録へ進む]。

3.お客様情報を入力する

先ほどの、オレンジ色のボタンを押すと
今度は「お客様情報を入力するページ」
へと飛んでいきます。
以下のようなページです。

『Xserver』アカウント情報(お客様情報)入力ページ
アカウント情報(お客様情報)入力ページ

また、たくさん現れちゃいましたが……
あとこれだけ入力したら、
もう、登録は完了です!

もうちょっとなので
一緒に頑張りましょう!

とは言っても、
ただ名前とか電話番号とか
支払いに使うクレジットカード等の
情報を入力するだけです。
とても簡単です。

強いて言うならば、
「インフォメーションメールの配信」
これは不要です。
チェックを外しても、
大事なメールはちゃんと届きますので
安心してください。

すべて入力したら、
オレンジ色のボタン
[次へ進む]を押してください。

『Xserver』アカウント情報(お客様情報)入力ページの[次へ進む]ボタン。
アカウント情報(お客様情報)入力ページの[次へ進む]ボタン。

すると、
「確認コードを入力するページ」
へ飛んでいきます。

確認コードは、メールで届きます。
以下の画像のような感じです。
入力後、オレンジ色のボタン
[次へ進む]を押しましょう。

『Xserver』確認コードを入力するページ。
確認コードを入力するページ。
『Xserver』の認証コードがメールに届く。
認証コードがメールに届く。

4.確認ページで、内容を確認する

これは、そのまんまです。
入力内容に誤りがないか
確認だけしましょう。

もしあれば、
フォーム下部にある、青色のリンク

Xserverアカウント登録の入力画面に戻る

を押して、
間違えたとこだけを再入力しましょう。

※上記で書いたリンクを押さずに
ブラウザの「戻るボタン」とかで
戻ってしまうと、エラーになって
やり直しになる可能性があります。
注意してください!

———その後は、
オレンジ色のボタン
[SMS・電話認証へ進む]
を押しましょう。

『Xserver』確認ページ最下部にあるオレンジ色のボタン[SMS・電話認証へ進む]。
確認ページ最下部にあるオレンジ色のボタン[SMS・電話認証へ進む]。

5.SMS or 電話で本人確認をする

簡単な本人確認をしましょう。
方法は2つあります。

  • SMSで送られてくるコードを入力する
  • 電話(自動音声)のロボットから聞いたコードを入力する

どちらか好きなほうを選びましょう。

———選び終わったら、
オレンジ色のボタン
[認証コードを取得する]
を押しましょう。

『Xserver』認証コードを取得するためのボタン。
認証コードを取得するためのボタン。

すると———
以下のような
「認証コード入力ページ」
へ飛んでいきます。

送られてきた(自動音声で聞いた)
認証コードを、そのまま入力しましょう。

入力完了後———
オレンジ色のボタン
[認証して申し込みを完了する]
を押しましょう。

『Xserver』認証&申し込みを完了するためのボタン。
認証&申し込みを完了するためのボタン。

『Xserver』の契約完了!

『Xserver』の契約完了!

おめでとうございます!!!!
以上で、
エックスサーバーの契約が完了です!

無事に、

  • サーバー
  • ドメイン
  • WordPress

が手に入りましたね。

もし、どこかでつまづいて
わからない場合は、
お問い合わせフォームから
連絡くださいね!

それでは、しばしの別れ。

エックスサーバー公式サイトは、こちら。

PS.
「サーバーは持ってる。でも、
ドメインは持ってない」

という場合は、
以下のリンク
(『Xserver』のドメイン専用ページ)
からどうぞ。

エックスドメインは、こちら。

広告