【beLEGEND×ナルト】のプロテイン『一楽の味噌豚骨』をレビュー

おすすめ & レビュー

【beLEGEND × ナルト(疾風伝)のコラボプロテイン、『一楽の味噌豚骨』をレビューする。

結論:ちょっとクセはあるが、美味しく食べられるラーメンスープではある。アレンジ次第ではかなり化けるかも。

【beLEGEND×NARUTO】のプロテイン『一楽の味噌豚骨』の———現物写真たち。

【ビーレジェンド × NARUTO(疾風伝)】のコラボHOTプロテイン、『一楽の味噌豚骨』。
【ビーレジェンド × NARUTO(疾風伝)】のコラボHOTプロテイン、『一楽の味噌豚骨』。

じゃあ———

まずは写真を。

今回は『一楽の味噌豚骨』プロテインでラーメンを作ってみたので、その過程も写しておいた。

もちろん使った麺は、ビーレジェンドの『PROTEIN STRONG MEN』。

それでは、どんどん貼ってゆく。

【ビーレジェンド × NARUTO(疾風伝)】のコラボHOTプロテイン、『一楽の味噌豚骨』。と、STRONG MEN。
【ビーレジェンド × NARUTO(疾風伝)】のコラボHOTプロテイン、『一楽の味噌豚骨』。と、STRONG MEN。
【ビーレジェンド × NARUTO(疾風伝)】のコラボHOTプロテイン、『一楽の味噌豚骨』。
【ビーレジェンド × NARUTO(疾風伝)】のコラボHOTプロテイン、『一楽の味噌豚骨』。
【ビーレジェンド × NARUTO(疾風伝)】のコラボHOTプロテイン、『一楽の味噌豚骨』。裏。
【ビーレジェンド × NARUTO(疾風伝)】のコラボHOTプロテイン、『一楽の味噌豚骨』。裏。
【ビーレジェンド × NARUTO(疾風伝)】のコラボHOTプロテイン、『一楽の味噌豚骨』。成分。
【ビーレジェンド × NARUTO(疾風伝)】のコラボHOTプロテイン、『一楽の味噌豚骨』。成分。
【ビーレジェンド × NARUTO(疾風伝)】のコラボHOTプロテイン、『一楽の味噌豚骨』。成分。
【ビーレジェンド × NARUTO(疾風伝)】のコラボHOTプロテイン、『一楽の味噌豚骨』。成分。
【ビーレジェンド × NARUTO(疾風伝)】のコラボHOTプロテイン、『一楽の味噌豚骨』。粉。
【ビーレジェンド × NARUTO(疾風伝)】のコラボHOTプロテイン、『一楽の味噌豚骨』。粉。
ビーレジェンド プロテイン STRONG MEN(ストロングメン)。
ビーレジェンド プロテイン STRONG MEN(ストロングメン)。
ビーレジェンド プロテイン STRONG MEN(ストロングメン)。裏。
ビーレジェンド プロテイン STRONG MEN(ストロングメン)。裏。
ビーレジェンド プロテイン STRONG MEN(ストロングメン)。成分。
ビーレジェンド プロテイン STRONG MEN(ストロングメン)。成分。
ビーレジェンド プロテイン STRONG MEN(ストロングメン)。中身。
ビーレジェンド プロテイン STRONG MEN(ストロングメン)。中身。
沸騰させたら。
沸騰させたら。
塩を入れる。
塩を入れる。
ビーレジェンド プロテイン STRONG MEN(ストロングメン)。茹でてる。
ビーレジェンド プロテイン STRONG MEN(ストロングメン)。茹でてる。
ビーレジェンド プロテイン STRONG MEN(ストロングメン)。茹で終わった。
ビーレジェンド プロテイン STRONG MEN(ストロングメン)。茹で終わった。
【ビーレジェンド × NARUTO(疾風伝)】のコラボHOTプロテイン、『一楽の味噌豚骨』。すりきり。
【ビーレジェンド × NARUTO(疾風伝)】のコラボHOTプロテイン、『一楽の味噌豚骨』。すりきり。
【ビーレジェンド × NARUTO(疾風伝)】のコラボHOTプロテイン、『一楽の味噌豚骨』。4杯いれた。
【ビーレジェンド × NARUTO(疾風伝)】のコラボHOTプロテイン、『一楽の味噌豚骨』。4杯いれた。
【ビーレジェンド × NARUTO(疾風伝)】のコラボHOTプロテイン、『一楽の味噌豚骨』。STRONG MEN投入。
【ビーレジェンド × NARUTO(疾風伝)】のコラボHOTプロテイン、『一楽の味噌豚骨』。STRONG MEN投入。
【ビーレジェンド × NARUTO(疾風伝)】のコラボHOTプロテイン、『一楽の味噌豚骨』。完成。
【ビーレジェンド × NARUTO(疾風伝)】のコラボHOTプロテイン、『一楽の味噌豚骨』。完成。

写真おしまい。

【beLEGEND×NARUTO】のプロテイン『一楽の味噌豚骨』を———飲んでみた。

【ビーレジェンド × NARUTO(疾風伝)】のコラボHOTプロテイン、『一楽の味噌豚骨』。完成。
【ビーレジェンド × NARUTO(疾風伝)】のコラボHOTプロテイン、『一楽の味噌豚骨』。完成。

飲んでみた。そして食べてみた。

結論:減量メシ(ダイエット食品)だと捉えて食えば美味しい。

自分が想像していた以上に、ラーメンスープ。

ちゃんとラーメンスープになっている。

豚骨ラーメンの香り、濃厚さも、しっかり再現されている。

俺氏は水300mlに対し、『一楽の味噌豚骨』プロテインを備え付けスプーンすりきり4杯いれて作った。

結構、味は濃いめなので、3杯にしたほうがいいと思う。

あとはお好みで水の量を調整するとよし。

味はちゃんと豚骨スープだけど、ホエイプロテイン特有の「後風味」が微妙に感じる。

つまり、クセがある。

このクセは苦手な人は苦手かもしれない。

俺は減量メシだと割り切って食っているので、多少嫌な味がしてもそこまで気にならないが、プロテイン初心者にはちょっと食べづらいかも。

でも、これはアクセントでどうにでもなる。

例えば、薬味を増やしたりね。

紅ショウガとかネギとか。

チャーシューや煮卵もいれて、具だくさん、薬味たくさんの状態にしてしまえば、その「クセ」はかなり弱まるだろうね。

あと、むしろラーメンではなくて、チャーハンの調味料にしてもいいかも。

『味噌豚骨チャーハン』みたいな。

チャーハンは炒めるし、他の調味料もあるし、具だくさんなので、ホエイプロテイン特有の「後風味(クセ)」はかなり軽減されると思う。

で———

チャーハンの調味料として使うということは、『一楽の味噌豚骨プロテイン』に含まれるたんぱく質20gをほぼすべて摂取できるということになる。

ラーメンスープの場合、スープをぜんぶ飲まなきゃたんぱく質20gすべてを摂取することはできない。

ぜんぶ飲むと、結構しょっぱい。

だからといって薄めて飲むのも、なんか違う。味がものたりなくなる。

塩分が3gくらいあるので、スープだとちょっとしょっぱく感じるが、チャーハンとなればむしろちょうどいい。

だから次はチャーハンを作ってみようと思う。

チャーハンを作ったら更新しておきますね。

まぁ———

スープ単体で飲むとしたら、アレンジをしたほうがよい。

というアドバイスで締めくくっておく。

【beLEGEND×NARUTO】のプロテイン『一楽の味噌豚骨』の———デメリット。

【ビーレジェンド × NARUTO(疾風伝)】のコラボHOTプロテイン、『一楽の味噌豚骨』。
【ビーレジェンド × NARUTO(疾風伝)】のコラボHOTプロテイン、『一楽の味噌豚骨』。

やはりホエイプロテイン特有の「後風味(クセ)」があること。

あと、個人的には、塩分をもう少し減らしてほしい。

でもまぁ———

この『一楽の味噌豚骨プロテイン』と『PROTEIN STRONG MEN』を合わせてたんぱく質43gくらい摂れると考えたら、デメリットは妥協できるかなぁ。

以上。

ってところで———レビューはおしまいにしておきます。

【ビーレジェンド × ナルト(疾風伝)のコラボプロテイン、『一楽の味噌豚骨』の詳細は以下。

詳細

PROTEIN STRONG MEN』のレビューに関しては近日公開します。

それでは、しばしの別れ。

広告