『123RF』を使ってみた。のでレビューを。【失敗談】

web おすすめ & レビュー

有料画像サイト『123RF』の評判が気になりますか?

ということで———

『123RF』を実際に使ってみた俺氏が正直レビューを。

まずは———

結論:デメリットばかり。途中キャンセルした。

この記事では———

  • 『123RF』のデメリット
  • 『123RF』のメリット
  • 『123RF』の画像品質
  • 『123RF』を何故キャンセルしたのか
  • おすすめの有料画像サイト

———にフォーカスしてレビューをしてゆく。

じゃあ———

サクッと読めちゃうんで、サクッと読んじゃってくださいね。

『123RF』のデメリット。

『123RF』のデメリット

じゃあ———

まずはデメリットから。

サクッと書いてゆく。

「有料のわりに」画像の品質が低い。

他社の有料画像サイトと比較すると、明らかに品質がよくないものが目立つ。

『123RF』には、無料の画像サイトに落ちてるような画像が、たくさんある。

そう———

写真AC』や『イラストAC』とかで落ちてるような無料素材ばかり。

けっきょく目当ての画像(無料で落ちてないような品質のよいもの)を見つけるまでに時間がかかってしまう。

時間かかっちゃうなら、有料の意味がない。

「だったら無料でいいじゃん……」

と。

まぁ無料サイト特有の「10秒待ち」だったり、「アンケート」とかに答えたりしなくていい権利は得られるわけだが……

だとしても……

月に1~2万円も払うんだから、画像の品質が低いんなら、課金(投資)するメリットは圧倒的に低いよね。

ただし———

ジャンルによっては、あのShutterstock』にもないような品質のよい画像もあった。

ので———

『123RF』は全てのジャンルで質が低いというわけではない。

チラホラ、ある。いいものが。

「.png形式」でダウンロードしても、背景が透明にならない。

「透明になれよ!!!!!!!!」

『123RF』に置いてある「背景が透明の画像」の、背景が透明にならない事件。

「.png」をダウンロードしても、「白と灰のチェック柄」が残っているまま。

(「白と灰のチェック柄」とは、透明を表す背景のこと)

「.EPS」は置いてあるが、有料ソフトであるイラレ』でしか透明のまま開くことができないという……。

(『123RF』に問い合わせたら、「イラレ前提」という回答を得た)

ちなみに———

「イラレ前提」という記載はサイト上のどこにも書いてない。

(「その記載(イラレ前提)はどこにもありません。すいません」っていう回答も公式に得た)

「う~~~~ん……(笑)」

だよね。

サイトが、ユーザーファーストじゃない。

『123RF』の検索ページや検索結果ページにて、

「検索バー」が固定じゃないから、だるい。

「下の方まで探したけど目当ての画像が見当たらない」って時に、わざわざ1番上まで戻って検索しなおすの、超だるい。

『123RF』のメリット。

『123RF』のメリット。

『123RF』には、ちゃんとメリットもある。

返金対応が速い&柔軟。

早かった。

不服申し立てから2時間くらいでキャンセル手続きが完了した。

「背景が透明にならないpng画像」以外の、まともにダウンロードできた画像ぶんのみ別途で「単品価格」で支払った。

で———

もともと払っていた月額プランのぶん(19,000円)は返金してもらった。

「画像編集ツール」が、ブラウザで簡単に使える。

画像編集を気軽にブラウザ上で行えるのは便利。

『イラレ』『フォトショ』『GIMP』などのデザインソフトをわざわざ起動しなくても、画像サイズの変更をすぐにできちゃうから便利だよね。

精度はそこまで高くはないが、一応、背景を透明にする機能もAIがやってくれる。

ただし複雑なものは任せられないので、それはあくまでもオマケ機能。

『123RF』の有料プランをキャンセルした理由。

『123RF』の有料プランをキャンセルした理由。
結論:.pngでダウンロードしても背景が透明にならないから。イラレ前提だから。

前述同様、「背景が透明な画像」をダウンロードしても背景が透明にならない。

「さすがにこれはないな」と思い、問い合わせた。

『123RF』のカスタマーの返答を要約すると———

  • イラレを前提にしてる
  • イラレ以外のソフトは(透明になるかどうか)知らない
  • その記載は、利用規約とかにない。すいません。
  • 「pngやEPSのぶんだけ」キャンセルしますか?

———とのこと。

「『.png』としてダウンロードしたら背景は透明になる」という、昨今では結構当たり前な前提で契約したのに、これは萎える。

しかも「イラレ前提」の記載が全くないのかよ。

ということで———

「いや、記載しとけや(笑)。キャンセルよろ」

みたいなことを申し立てて返金してもらった。

イラレで開かないと透明にならないし、他のソフトを使ってる場合はうまいこと加工して透明にしろとか、ユニークか。

(本来は透明の画像なのに、わざわざ。無駄な工数が発生している)

ただまぁ———

スムーズに返金対応してくれたから助かった。

『123RF』のレビュー、まとめ。【急いでる人はここから見て‼】

まとめ【急いでる人はここから見て‼】

じゃあ———

忙しい人のためにザックリと、まとめておく。

最初から読んできた人は、もう読まなくても大丈夫かも。

(あ、でも「おすすめの有料画像サイト」を知りたい人は最後まで読んでプリーズ)

『123RF』のデメリットは……

  • 「有料のわりに」画像の品質が低い。
  • 「無料画像サイト」に落ちてるような画像が多すぎる。
  • だから目当ての画像にたどり着くまで時間かかる。
  • png形式でダウンロードしても背景が透明にならない。
  • 検索バーが固定じゃないから、1番上まで戻るの超だるい。

『123RF』のメリットは……

  • 返金対応が速い。2時間くらいで返金された。
  • 「画像編集ツール」がブラウザで簡単に使える。画像サイズを手軽に変えられるから便利。

『123RF』の有料プランをキャンセルした理由は……

  • 「背景が透明のpng画像」をダウンロードしても透明にならないという謎。
  • イラレで開く前提の仕様だから、他のソフトは知りませんとのこと。
  • ということを、利用規約やサイトのどこにも書いてない。

……以上!

せっかく有料プラン(約2万円)契約したのに、これはちょっとなぁ……。

「1億点以上の素材があり、審査が厳しく、高品質な素材が豊富」みたいなことが色んな紹介サイトで書かれているけど……ほんと、嘘つくなよって思う。

(どうせそんなこと書いてる奴は、実際に課金して使ってないくせに、適当にググってなんとなくで書いただけなんだろうな、はぁ)

結論:『123RF』を有料で契約する意味、誰か教えてください。
「たまに、チラホラ、品質のよい画像もあるんだけど、正直、もう二度と契約することはない

という感想と決意表明にて、この『123RFレビュー記事』を締めくくっておく。

そして———

「あなたにピッタリな有料画像サイト」を見つけるためのお手伝いとして、「有料画像サイトのレビュー記事」のリンクをいくつか以下に貼っておく。

(とくに『iStock』は、おすすめですよ)

それでは、しばしの別れ。

広告