パン食いながら、走ればいいじゃん。

小説

【あらすじ】
まったく新しい——大どんでん返し!
『稼ぐ』について、現実的で合理的なアドバイスをしてくれる、FIREさん。彼は、セミリタイアをしているらしい。しかし彼には隠された真実が——。その正体、いかに。

↓本文↓

「お前さぁ……悪い意味で真面目だよね。完璧主義は、やめようよ。そんな果てのない道をさ、いつまで歩き続けるの? インプットだけじゃ意味ないよ。情報が『ぜい肉』になるだけさ。アウトプットをして、それを筋肉にしなきゃ。だったらまずは行動でしょ。だから、完璧主義にならないで、走りながらパンを食えばいい。むせない程度にさ。もし、むせそうになったら、ちょっと休んで水を飲めばいいだけの話。具体的な話をすると、お前は『在宅フリーランスとしてweb制作で稼ぎたい』という願望があるんだろ? お前以外にもこういうこと言う人、結構たくさんいるじゃん? で、俺いつも思うんだよね。「いや、稼ぎたいなら稼げばいいじゃん」って。だってそうじゃん。稼ごうと思って努力して営業したり行動すれば頭がよくなくても毎月生きていけるくらいの金は余裕で稼げるわけじゃん。最低限の知識とググる力と泥臭い営業さえあれば月100万円だってぜんぜん稼げるわけじゃん。なのにさ、みんな「web制作で稼ぎたい!」とか言ってるくせに、ぜんぜん稼ごうとしないよね。そう、『勉強』しかしてない。『稼ぎたい』のに、稼ぐための行動をまったくしてない。いや、もちろん勉強は大切だよ。でも、勉強だけでは稼げないから。絶対に。当然な話で。勉強したって営業しなきゃ仕事とれないじゃん。なのにさ、半年、一年、ニ年、ずっと勉強してるよね。もう……これ本当やばい。悪い意味で真面目。一生稼げないよ。あのね、ほんと、わかんないかな、案件とらなきゃ始まらないから! 在宅フリーランスとしてweb制作で稼ぎたいんでしょ? それどう考えても案件とらなきゃ始まらないよね。たとえ、web制作の勉強をしまくって、専門家レベルの知識を得たとしても、案件をとる力がなければ1円も稼げないわけだから。いや、お前はこれを極論だと思ってるかもしれないけど、あの、普通に事実だから。勉強だけじゃ1円も稼げない。これは事実だから。つまり、案件をとる力。そう、営業力。まぁコミュ力だよね。それと、コーディング、プログラミング、デザインなどのweb制作スキル。これらをつねに同時進行で磨いていかなきゃいけないんだ。なのにだ、web制作の知識 だけ をひたすらインプットし続けている人が多すぎる。しかもインプットの方法がもう、まるでなってない。暗記とかし始めるでしょ。あのね、暗記とかまじで無駄だから。ぶっちゃけさ、その案件に必要なコードやデザインがあれば納品できるわけ。ソレが金になるわけ。だったらわからないところは随時そのつどインプットすればいいの。予習とかしないで、暗記とかしないでさ、その瞬間にインプットすれば解決するじゃん? web制作の知識を得るためのインプットを、まるで『学校のテスト勉強』をやるかのように勉強してしまう。歴史とかさ、あれ暗記じゃん? まじで非効率だし、無駄だよね。悪い意味で真面目な人、の典型的な例だよね。自らの手で、『稼ぐまでのハードル』を上げちゃってる。『稼ぐまでの道のり』を長くしちゃってる。そう、首をしめている。完全なる自傷行為だよ。とうぜん、挫折の確率は上がりに上がるよね。興味は薄く、モチベも低く、目的が明白化されてない中なんとなくでゴールのない勉強をするしかないという精神的ストレス。そして自信消失。からの挫折。はぁ気の毒だわ。馬鹿馬鹿しい。ほんとね、まじで聞いてほしいんだけど、いま、この瞬間に、動けない人に、お前がのぞむ『輝かしい未来』はやってこないよ。まぁ仮に挫折しないにしてもさ、このまま気長になんとなくの思考停止状態で勉強を続けたとして、で、数年後、かつて同じ土俵にいたライバルたちは、今よりもかなり大きく見上げるくらいの位置にいるよ。もちろん挫折してる人もいると思うけどね。勉強しながら営業もしっかり泥臭く頑張ってきたかつて同じ土俵にいたライバルは、もうお前なんかよりもず〜〜〜っと上の土俵にいるだろうね。そして、実績のないビギナーたちは常にうごめいているよ、お前の土俵でね。だってお前は勉強しているだけで、いる場所は変わらないんだから。ずっと。どんなに知識があっても、知識のないビギナーたちと同じところにいるからね。そして今はまだ需要があるからいいけど、それでももうレッドオーシャンだから。数年後の未来はもっとレッドオーシャンになっていると思うよ。むしろノーコードがあたりまえみたいな時代になってる可能性も、じゅうぶんに考えられるし、コーディングスキルとか需要なくなるかもよ。だからこそレッドオーシャンでも稼げるように営業力をつけないと。泥臭く営業しないと。違う分野にいくとしてもその営業力は役に立つし。フットワークを軽くする、行動力をつけるためのトレーニングは今の内にしといたほうがいいよ。ということで、完璧主義は人生を不幸に導く。真面目になっちゃだめ。勉強だけじゃ意味がない。毎日、インプットとアウトプットをひたすら繰り返すこと。勉強しながら、営業しながら、コミュ力あげながら、どんどん案件を受注して、崖っぷちでも必死にググりもがく。あるていど追い込まれると人間は限界突破できるから。結果的に成長の密度は濃くなり、成長スピードは速くなる。知識、腕、そして『成功体験』が積み重なることで、自信がつくんだ。自信がつくと、もっと稼げるようになる。自然と、そういうマインドになってくる。だから——パンは食いながら走ればいいよ。むせそうになったら、水を飲んで休めばいいわけだし。そして、ちょっと休んだら、また走り出せばいい。『歩き食いが行儀悪い』みたいな風潮は世界的に見ると稀だから。まぁ、とにかく、走れ! パンを食いながら走るんだ!」
「なるほどね。で? お前はいくら稼いでんの?ww」
「……」
「……」
「……」

 ——今後、この方にダイレクトメッセージを送ることはできません。詳細は こちら。——

 wwwwwwwwうける。

     ✳︎

 なんか急に知らない奴がDMで偉そうに説教してきた。だから、「こいつはさぞ良い経歴をお持ちなのだろう」と、そいつのプロフィールを覗いてみたら——

【無職のナマポ。働かずしてFIREに成功。ビジネス書が大好き。 生活保護について発信しています。(youuuuutube.com/namapo-fire)チャンネル登録よろしくね。 フォローバック99%! ※ケースワーカーは全員ブロック】

 ——と書かれていて、もうなんだか説得力がないしムカついたから、ちょっとだけ意地悪な質問をしてあげた。そしたらブロックされたったって次第です。おしまいです。

#この物語はフィクションです。